2017年03月23日

サンライバスキー場/青函博/・・

サンライバスキー場・・

カルルス温泉サンライバスキー場は、北海道登別市カルルス町ある市営のスキー場です。

初級から上級まで7コースがあります。

来馬岳に全コースがあります。

カルルス温泉は全国的にも知られた温泉ですし、温泉とセットで楽しむのもよさそうです。

ちなみにバスクリンにもなったそうです。






青函博・・

青函トンネル開通記念博覧会は、青函トンネル開通を記念して開かれた博覧会です。

1988年に青森県青森市と北海道函館市で行われました。

青函トンネルの開通とともに、青函連絡船が長い歴史に幕を引いたんですよね。

青森と函館間の交通手段が大きく変化したときでした。






マシューズフェイント・・・・

右に行きたいとき、左足を大きく左側に踏み出すのが特徴のフェイントです。

このとき、右足のボールタッチが重要で、強すぎると左に流れますし、触ってないとフェイントが成立しないことも。

イングランドのスタンリー・マシューズが得意としたことが名前の由来です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:46| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

町営穂別スキー場/なら・シルクロード博覧会/・・

町営穂別スキー場・・・

むかわ町穂別にある町内唯一のスキー場なんだとか。

知る人ぞ知る的な小さなスキー場です。

ロープトウとリフトがあるそうで市街地から近いとあって利便性は高そうです。

気軽にちょこっとでも楽しみたい町民には便利なスキー場のようです。

ナイターもあるんだとか。






なら・シルクロード博覧会・・

1988年、奈良市で開催された博覧会があります。

それは「なら・シルクロード博覧会」です。

総合プロデューサーとして井上靖があたりました。

井上靖といえば小説家として有名人ですが、博覧会のプロデューサーもしてたんですね。

ちなみに、閉幕後も奈良公園シルクロード交流館で、シルクロードの歴史や奈良との関係が展示紹介されてるみたいです。






クライフターン・・・・

クライフとはオランダの選手で、ペレに次ぐ偉大な選手として知られるヨハン・クライフです。

彼が完成させて1974年のワールドカップで披露したことで有名になったフェイントです。

世界中でこのフェイントが模倣されました。

キックをフェイントにして、ボールを軸足の後ろを通すフェイントです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:21| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

町営安平山スキー場/瀬戸大橋架橋記念博覧会/・・

町営安平山スキー場・・・・

安平町の町営スキー場です。

苫小牧市や新千歳空港から近く、ファミリースキー場ですが人気のようです。

リフト料金が安いことも評判のようです。

初級・中級・上級・林間とそれぞれスキルや好みでゲレンデを楽しむことができるそうです。

さらに安平町ぬくもりの湯もセットで楽しめるようです。






瀬戸大橋架橋記念博覧会・・・

瀬戸大橋架橋記念博覧会は、1988年にその名のとおり、瀬戸大橋開通記念の地方博覧会です。

岡山側と香川側がそれぞれ開催していました。

香川県坂出市の四国会場の展望タワーの故障で、タワーの中に閉じ込めらる事故が発生しました。

無事レスキューされましたが、残念な記録が残ってしまいました。






ルーレット・・・・

ルーレットといえば、ディエゴ・マラドーナとジネディーヌ・ジダンは欠かせない選手です。

この二人が使ったことから、このフェイントが普及したとも言われています。

足裏などのボールコントロールで、体を反転して相手とボールの間に自分の体を入れた状態で、相手を抜き去るフェイントです。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:23| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

オロフレスキー場/世界・食の祭典/・・

オロフレスキー場・・

オロフレ峠の途中に位置するオロフレリゾートのスキー場です。

洞爺湖温泉より25分の手軽さでスキーを楽しめるんだとか。

小学校がりようしたり、町民スキー教室があったりと地元の人たちにも支持されているようです。

ペアリフトで登り、いくつかのコースが選べます。





世界・食の祭典・・・・

「世界・食の祭典」は1988年に北海道札幌市で開かれた地方博覧会です。

キャッチフレーズは「食べることはいいことだ」でした。

ただ、この博覧会、興行的には失敗だったそうで、かなりの赤字になったんだとか。

地方博覧会の失敗例として挙げられるほどなんだそうです。






エラシコ・・・・

ブラジルではスタンダードなフェイントの一つです。

片足で行い、まずはアウトサイドで外側にボールを動かし、すかさず同じ足のインサイドで逆側に切り返します。

リベリーノが開発したと言われる一方で、リベリーノはセルジオ越後から教わったともいわれています。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

ウインザースノービレッジ/天王寺博覧会/・・

ウインザースノービレッジ・・・・

2008年7月にあのG8洞爺湖サミットが行われました。

その会場となったウインザーホテルのスキー場です。

つまりザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパのプライベートゲレンデなんだとか。

でもビジターでも滑れるようです。

洞爺湖が見える景色も楽しみながらの滑走が素敵みたいです。





天王寺博覧会・・・・

天王寺博覧会は、1987年に大阪府大阪市天王寺区の天王寺公園で開催された地方博覧会です。

中国の協力で、西安市南部から出土した唐時代の「金龍」も展示されました。

またソ連の協力で、生後約8ヶ月の赤ちゃんマンモス「ディーマ」の展示も行われました。

地方博覧会といえどもすごいですね。





シザーズ・・・・

ボールに触らないでまたぐフェイントです。

手軽にできるので、初心者にも使えそうです。

とはいえ、ポルトガルのC・ロナウドなど名選手も使うフェイントです。

走りながら止まることなく相手を惑わすことができます。

またぎ方には内側から外側、外側から内側とバリエーションがあります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:18| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ