2016年01月27日

土佐二十四万石博/D51/・・

土佐二十四万石博・・

高知市で高知城をメイン会場に開催された博覧会です。

2006年放送のNHK大河ドラマ「功名が辻」にあわせて開催されました。

博覧会の効果で高知城懐徳館の入場者も大幅に伸びたようです。

SL急行の一豊&千代号も好評だったようです。

土佐二十四万石博特別というレース名の競馬まであったようです。





D51・・

D51は、蒸気機関車が全国的に多く走っていた頃、どこへ行ってもよく見られた貨物用機関車でした。

無骨なスタイルのD50形の次に登場した機関車でした。

初期型の「ナメクジ」や、太平洋戦争中の「カマボコ」などの愛称でも知られます。

D51は1936年から1945年まで長期に渡って製造が続き、総数1115両が製造されたそうです。





アウトオブプレー・・・

ファールや怪我などで主審がプレーを止めたときの状態をアウトオブプレーといいます。

ピッチからボールが外に出たときもアウトオブプレーとなり、再開にキックインやクリアランス、コーナーキックなどが行われます。

ボールが天井に当たったときもアウトオブプレーとなります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:53| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

熊本城築城400年祭/北海道のC11/・・

熊本城築城400年祭・・・・

2006年12月から熊本城一帯で開催された地方博覧会です。

「ひごまる」という熊本城の形のキャラクターがマスコットでした。

ひごまるは、その後、熊本市のイメージキャラクターとなりました。

プロローグ「夜明け」から始まり、花絵巻、春絵巻、夏絵巻、秋絵巻、冬絵巻、エピローグ「未来へ」と2008年5月まで続いたのでした。





北海道のC11・・

C11形171号機は1940年に製造されました。

まず名古屋近郊を走っていました。

その後1952年に北海道に渡りました。

そして釧路の標津線で終焉を迎えました。

引退後は標茶町の公園に展示されていました。

ところが、1999年に苗穂工場で復元され、SLすずらん号として復帰しました。

留萌本線を舞台としたNHKドラマにも出演したことがあります。






ペナルティエリアで再開・・・

フリーキックもドロップボールもペナルティエリア内での場合には特別なルールがあります。

ドロップボールの場合は、最も近いペナルティエリアライン上での再開となります。

敵方のエリア内でのフリーキックもまたライン上からとなります。

見方のエリア内のフリーキックはエリア内のどの場所でもOKです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

北近江一豊・千代博覧会/蒸気機関車の運転/・・

北近江一豊・千代博覧会・・・・

滋賀県長浜市で2006年に開かれた地方博覧会です。

NHK大河ドラマ「功名が辻」と同じ年に開かれたのでした。

目標入場者は50万人で、開催中の10月に達成したようです。

「功名が辻」は、誠実だけど取り柄がない戦人・山内一豊が、妻・千代の知恵や機転の助けにより、土佐24万石の領主まで上りつめる物語です。





蒸気機関車の運転・・

蒸気機関車の運転には、機関士と機関助士の連携が大事です。

レギュレーターハンドル(自動車で言うアクセル)とブレーキなどの操作で機関士が運転します。

その間も常に火力を調整して蒸気の圧力を一定に保っておく必要があります。

チームワークがあってこそ、走れる蒸気機関車です。





ドロップボール・・

ファールなどの試合停止ではフリーキックなどで再開されます。

でも規則に拠らないアクシデントなどで試合を停止した場合は、ドロップボールで試合が再開されます。

ドロップボールは主審が停止した場所で行います。

地面にボールが着地した時点で試合再開となり、着地前にボールに選手が触れるとやり直しです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:55| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

長崎さるく博/蒸気機関車が走りだすまで/・・

長崎さるく博・・・

大掛かりな施設などを建設することなく開催された2006年の地方博覧会です。

「さるく」とは長崎弁で「うろつきまわる」の意味なんだとか。

「日本初のまち歩き博覧会」と定義しています。

提案者はのちに長崎市長になった市役所職員だったそうです。

コースも非常に多く、殆どが無料もしくは低予算で参加できるものだったそうです。





蒸気機関車が走りだすまで・・

蒸気機関車は走り出すまでいろいろな準備があります。

動力の蒸気をつくりだすため、石炭と水が必要ですので、その積み込み。

石炭は現在フォークリフトが使われてるようです。

水はホースでの給水です。

運転時間の3時間前にボイラーに点火します。

そのほか、雨の日は車輪の空転防止に線路に砂をまきますが、そのために乾いた砂が必要なため、砂を天日干しするなど、いろいろやることがあります。






キックオフ・・・

キックオフは正しく行われなければ、やり直しです。

静止したボールが、前方にけりだされた時点でゲームスタートです。

もし、その前にセンターサークルに他の競技者が入ったり、後ろ側にけりだされたりしたら、やり直しです。

ゲームが始まっていないですからね。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:51| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

愛・地球博/蒸気機関車の呼び方/・・

愛・地球博・・・・

2005年日本国際博覧会として、国内では大阪万博以来の2回目の総合的なテーマを取り扱う大規模な国際博覧会。

「愛知万博」として、あるいは愛称「愛・地球博」の名前でよばれました。

会場までの足として日本初の磁気浮上式リニアモーターカーとなる「リニモ」も話題となりました。

キャラクターのモリゾーとキッコロはその後も博覧会後も活躍を目にします。





蒸気機関車の呼び方・・

蒸気機関車の呼び方は国によって違いがあります。

例えば日本やドイツの場合、軸数を「数字」・動輪の数を「アルファベット」で表示して「2C2」や「1D1」などです。

フランスの場合は動輪の数も「数字」で「232」や「141」など。

アメリカでは左右一対の車輪数による記号を使い「464」や「282」など。

でもアメリカでは愛称も用いられ、464はハドソン、282はミカドとなってます。





プレー開始・・・・

フットサルのゲーム開始では、まずコイントスで場所とボールを決めます。

前半のキックオフはコイントスで負けたほうのチームが行います。

キックオフは前後半のスタートだけではなく、得点後の再開などでも行われます。

ちなみに、キックオフから直接得点することも可能になってます。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:55| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ