2016年06月26日

赤平山スキー場/SLでタイムスリップ/・・

赤平山スキー場・・

赤平市にかつてあったスキー場です。

残念ながら2004年に閉鎖となったそうです。

コースは4つあったそうで、初心者から上級者まで幅広く楽しめるコースになっていたようです。

札幌からのアクセスも90分程度、旭川からのアクセスも60分程度と移動範囲内にありました。






SLでタイムスリップ・・・・

大井川鉄道を走るSL列車の特徴。

それは昔ながらの旧型客車が使われていることも一つ挙げられます。

頑丈に造られた客車で、40年ほど昔にタイムスリップしたような感覚になれるでしょう。

SLの現役時代そのままの姿をしているためテレビ撮影にも使われるとか。

懐かしいひと時を体感できる数少ない場所の一つです。






カウンターアタック・・・

相手の攻撃からボールを奪い、すぐに反撃する戦い方です。

守備的なチームが、攻撃に人数をかけないで得点を狙う際に用いる戦術です。

ロングフィードを用いる場合をロングカウンターといいます。

逆に、早い段階からボールを積極的に奪い反撃するショートカウンターというのもあります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

真駒内スキー場/大井川鉄道のSL達/・・

真駒内スキー場・・・・

西武ホールディングスが運営していたスキー場です。

札幌市南区にあり札幌藻岩山スキー場と並び、地下鉄駅から交通至便でしたが、2007年に廃業となりました。

初心者から中級者向けのコースに加えて、FIS公認ハーフパイプもありました。

リフト券が2時間券から1日券と幅があり、リーズナブルに楽しめるスキー場としても知られていました。





大井川鉄道のSL達・・・・

大井川鉄道のSL達の歴史は意外に古いです。

国鉄最後の現役SLが消えた1976年に日本で初となる動態保存運転を開始しました。

C10形8号機、C11形190号機、C11形227号機、C12形164号機、C56形44号機など様々なSLが保存されてます。

例えば、C12形164号機は日本初のトラストトレイン(市民ボランティアによる列車)だそうです。





サイドアタック・・

中央部は守りも厚く、ボールを進めるのに苦労しがちです。

一方でサイドはスペースが取りやすく、ボールを進めやすいです。

そのため、ボールをサイドから運んでから、ゴール前に切り込んだり、クロスを上げたりする戦術がけっこう有効です。

定番の攻撃の形の一つです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

フッズスノーエリア/博物館明治村/・・

フッズスノーエリア・・

1963年に藤野ヘルスランド国際スキー場としてスタートしました。

現在のフッズスノーエリアになったのは2001年のことです。

初心者から上級者まで9コースが設置され、幅広い人たちが楽しめるようになっています。

日本で2カ所しかないリュージュの練習コースとしても知られます。






博物館明治村・・・・

愛知県にある明治村は、その名が示すとおり、文明開化の明治時代を今に伝える博物館です。

嬉しいことに明治時代の機関車と客車で、当時の汽車旅が体験できます。

毎月上旬にB形タンク機関車12号が、毎月下旬にC形タンク機関車9号が、交代で走っています。

要チェックですね。





ムービングフットボール・・・

ボールを持っていない人がどんどん動いて味方のパスを引き出すスタイルです。

ポジションチェンジを繰り返したり、流動的な戦術となるので、相手ディフェンスが予測しにくいです。

その分運動量も多くなりがちなため、スタミナ配分がすごく重要となります。

突出したストライカーに頼らないとういメリットもあります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 04:08| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

滝野スノーワールド/成田ゆめ牧場/・・

滝野スノーワールド・・・

国営滝野すずらん丘陵公園スノーワールドは札幌市南区滝野にあるスキー場です。

チューブそり、歩くスキーなども楽しめます。

そり専用ゲレンデなんて小さな子供たちには嬉しいはからいだと思います。

スキーだけでは飽きちゃうくらいの子供と一緒でも大丈夫ですね。






成田ゆめ牧場・・

千葉県にある成田ゆめ牧場。

そこでは1周420mのまきば線を、かつて炭鉱で活躍していたトロッコ列車に乗って周ることができます。

ゴールデンウィークや夏休みなどの行楽シーズンには、台湾の炭鉱で働いていたBタンク機関車など、本物のSLが走ります。

楽しみにしてる人も結構います。






ティキ・タカ・・・・

ティキ・タカといえばFCバルセロナやスペイン代表のサッカーでしょう。

ショートパスとポジションチェンジによるボールを保持し続けるサッカーです。

ボールキープを継続するためには、ボールを持っていない選手の動きが重要です。

ロングボールはあまり使われないです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:57| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

白旗山競技場/やながわ希望の森公園/・・

白旗山競技場・・

札幌市清田区有明に位置する321.5mの白旗山は、清田区のシンボルのひとつともいわれるそうです。

FIS公認スキー距離競技場として1990年12月に完成しました。

クロスカントリースキーコースや歩くスキーコースがあります。

夏場は天然芝サッカー場としても使われているそうです。






やながわ希望の森公園・・・・

やながわ希望の森公園の「さくら1号」。

福島県梁川町にある自然公園のSLです。

公園のメインゲートとなる東口と、阿武隈急行やながわ希望の森公園前駅に近い西口を結ぶ800mのラインを、のんびりと走るSL。

牽引するのはB62-418機関車です。

このナンバーは、昭和62年4月18日に開業したことが由来なんだそうです。






ポゼッションフットボール・・

トータルフットボールをベースに考え出されたスタイルです。

パスをどんどん回してキープし続けるサッカーです。

そのため相手に奪われる可能性の高いロングパスやロングフィードはあまり使われないです。

パスを受ける側の動きも重要で、ボールを持っていないときの判断力が欠かせないです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:58| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ