2016年09月30日

旭ヶ丘スキー場/アンティークドール/・・

旭ヶ丘スキー場・・・・

倶知安町旭ヶ丘スキー場は倶知安町字旭にあります。

最大斜度30度、最長滑走距離560mなんだそうです。

そり専用コースもあるので、小さな子供たちでも楽しめるスキー場です。

雪ん子館が、スキーのときの休憩室として利用されており、ゆっくり楽しめるスキー場です。





アンティークドール・・・

女性のアンティークファンが多い物に、アンティークドールがあります。

レトロでありながら非常にリアルな表情。

ただ古いものを嫌う人もいるので、好みがはっきりするのも人形です。

愛情の詰まった美しいアンティークドールは、好む人にとってはものすごく魅力的にうつるようです。





インサイドキック・・・

最も使用頻度の高いキックの一つです。

足の内側を使って蹴り、コントロールしやすいため正確性を重視する場合のキックです。

パスやシュートにも使われます。

自分の体に対して、正面や、蹴り足の内側ほうこうの横に出す際に多用されます。

フリーキックなどに使われることもあります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:51| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

キロロスノーワールド/アンティークレース/・・

キロロスノーワールド・・

北海道余市郡赤井川村にあるスキー場です。

キロロリゾートの一部でもあります。

オープンが1991年と比較的新しいスキー場です。

スノーバブルボールとか、雪遊び広場とか、スキー以外でも小さな子供が楽しめるようになっています。

家族で楽しむにはピッタリかもしれないです。






アンティークレース・・・・

レースやフリルのついた洋服は女の子に人気です。

テーブルクロスやコースターなどにもレースが使われます。

お洒落用のハンカチーフにもレースが入ってます。

そんなレースにもアンティークがあります。

価値を認められるだけあって、アンティークレースのほとんどが、非常に繊細なレースになってます。






アタッキングサード・・・・

サッカーのピッチを横方向に3つに分割した時、相手のゴールのあるゾーンをアタッキングサードと呼びます。

自陣側はディフェンディングサード、真ん中はミドルサードです。

アタッキングサードはシュートに直接関係できるポジションであり、このエリアでのプレーが多いと、押している印象が大きくなります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

小樽天狗山スキー場/アンティークアクセサリー/・・

小樽天狗山スキー場・・・・

天狗山は北海道におけるスキー発祥の地なんだそうで、よく知られたスキー場です。

1923年に第1回全日本スキー選手権が開催されてます。

ゲレンデは初級コースから上級コースまであるので、幅広く楽しめるスキー場です。

スクールもあるので、競技としての本気度の高い人にもいいみたい。





アンティークアクセサリー・・・

アンティークもののアクセサリーにも、ヴィンテージという呼び方もあります。

全体的に輸入品が人気です。

はやりヨーロッパ、とくにフランスのアクセサリーは人気が高いようです。

フランスは、シャネルやサンローランなどが誕生したくらいの土地ですからね。

ファッションには昔から強いようです。






ダブルボランチ・・

守備的ミッドフィールダーであるボランチを二人配するフォーメーションです。

3人のディフェンダーの前に位置して、守備の時のフォローを行うので、守備が安定しやすいです。

またボランチのうちどちらか一方は攻撃時に前線に加わって攻撃参加するのも特徴です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

朝里川温泉スキー場/古いアクセサリー/・・

朝里川温泉スキー場・・・

北海道は小樽市朝里川温泉にあるスキー場です。

初級から上級までの9コースが用意され、多くの人が楽しめるようです。

コースはパープル、グリーン、ブルー、レッド、オレンジ、イエローなどカラーでネーミングされてます。

札樽自動車道朝里インターチェンジから数分とマイカーを使ったアクセスはよさそうです。






古いアクセサリー・・

アクセサリーの中でも、宝石や貴金属が使われたモノは特にジュエリーといわれます。

アクセサリーは主にジュエリー以外のものをさす事も多いです。

ところでアクセサリーの始まりはアフリカにあるそうです。

何万年も昔のアクセサリーとのこと。

ものすごい歴史ですね。






スイーパーシステム・・

4バックでスイーパーを置くディフェンスは、下がって守るのに適しています。

ラインを上げるには向かない陣形です。

3バックの場合は2足りのストッパーとスイーパーという役割分担になります。

サイドはハーフに任せる形になり、ハーフの戻りが間に合わないとサイドが隙になりやすいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:51| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

マウントレースイ/古いジュエリー/・・

マウントレースイ・・・

北海道夕張市にあるスキー場です。

初級者も楽しめるロングコースのほか、上級者向けのコースなどバリエーションが豊富で、多くの人が楽しめるスキー場です。

子供から大人まで、初心者からエキスパートまで対象にしたスクールもあります。

レジャーとしてもスポーツとしても楽しめそうです。






古いジュエリー・・

ジュエリーはエジプトやメソポタミアなどの古代文明時代からあったそうです。

ジュエリーはその歴史も古いですね。

ジュエリーは時を経てもその魅力を失わないということでしょう。

しかも、骨董的な付加価値がつけばさらに価値が上がることも。

古いジュエリーには魅力がいっぱいですね。






3バックシステム・・

3人のディフェンダーで相手の攻撃に対応するフォーメーションです。

トルシエ監督の日本代表のときのフラット型が有名です。

ラインコントロールがしやすい反面、抜かれた時のケアが難しいかも。

3人をフラットにしないで、2人がストッパー、その後ろにスイーパーを置くタイプもあります。

この場合、サイドはハーフがケアします。




このページを表示
posted by ザッソウ at 04:07| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ