2017年06月21日

マロースゲレンデ/ジャパンエキスポ富山/・・

マロースゲレンデ・・

サンタプレゼントパーク・マロースゲレンデは旭川市にあるスキー場の一つです。

旧サンバレースキー場と聞くとぴんとくる人も多いでしょう。

スキー場からは、旭川市や大雪山が一望でき、夜景の美しさでも知られるスキー場です。

スノーボード・ワールドカップが開催されるほどのスキー場です。





ジャパンエキスポ富山・・・・

1992年に富山県射水郡小杉町(現射水市)の太閤山ランドで開催されました。

この博覧会は、地方博覧会JAPAN EXPOの記念すべき第1回目としての位置づけがあります。

ジェットコースターやメリーゴーランドなどのアトラクションもありました。

テーマ曲の「生命の詩(うた)」は荻野目洋子が歌いました。






スペースへのパス ・・・・

相手ディフェンスの裏を狙うパスなど、味方がいないけど、最初に到達できるであろう場所を狙って出すパスです。

スピードのある攻撃などに使えます。

またサイドを変えたり、ピッチを広く使う際にもスペースへのパスは有効です。

守備の際にはゴール前などにスペースを作らないように注意したいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:45| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

国設南ふらのスキー場/国際花と緑の博覧会/・・

国設南ふらのスキー場・・・・

フラノ・トマム・サホロなど有名なリゾートスキー場に近いです。

でも町営ということでの低料金が特徴とのことです。

初心者から上級者まで、そしてスノーボードも楽しめるスキー場です。

ナイター設備もあります。

リフトについてはシーズン券やシーズン券シニアもあります。





国際花と緑の博覧会・・・

「花の万博」「花博」などと呼ばれた大阪で開かれた国際博覧会です。

総来場者数は2312万人超と、特別博覧会史上最高を記録したんだとか。

1990年開催ですが、5000円銀貨の記念貨幣も発行されました。

マスコットキャラクターは、花ずきんちゃん。

チューリップの形がかわいいキャラクターでした。





足元へのパス ・・

正確に足元に出されたパスは、受け手にとっては楽なパスかもしれないです。

でも一方で、相手にも読まれやすいため、ディフェンスに寄せられる可能性もあります。

トラップ後の動きがしっかりできず、もたもたしていたらいいプレーにはつながらないです。

次のプレーへの準備や動き出しが大事なのでした。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:14| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

国設ほろたちスキー場/90長崎旅博覧会/・・

国設ほろたちスキー場・・・

北海道雨竜郡幌加内町にあるスキー場です。

初級者向けの林間コースや、中級者向けのからまつコースなどレベルに合わせたコース選びができます。

ほろたちコースは上級者向けのようです。

上・中級者向けのしらかばコースもあります。

ほろたちロマンスリフトを利用して滑るのでした。






90長崎旅博覧会・・

旅博(たびはく)が通称の長崎市を中心に開催された地方博覧会です。

「旅することで完成する博覧会」の主旨で開催されました。

目標の150万人に対し、188万を超える入場者数と大盛況でした。

松が枝国際観光埠頭、グラバー園、孔子廟の3か所が主な会場でした。






バックパス・・・・

後方へのパスということでバックパスと呼ばれますが、後ろの見方や、ゴールキーパーまで戻す場合もあります。

ゴールキーパーへのバックパスは、ときに相手の得点のきっかけになったりもするので注意が必要です。

消極的なイメージもありますが、攻撃をやり直すには大事な選択肢の一つです。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:18| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

国設占冠中央スキー場/こうふ博89/・・

国設占冠中央スキー場・・・・

北海道のほぼ中央に位置している占冠村(しむかっぷ)にあるスキー場です。

ロープトウが使えるようですが、無料のようです。

無料なのにナイターもあったり、圧雪もされていたりと太っ腹ですね。

あまり公にはでてこない、地元で親しまれるスキー場のようです。





こうふ博89・・・・

市制百周年を迎えた山梨県甲府市で1989年に開かれた地方博覧会が「こうふ博」です。

期間中ジャイアントパンダ2頭がいましたが、これは姉妹都市の四川省成都市のはからいだったそうです。

博覧会を記念して、純銀製の小判がつくられたことでも話題になりました。





横パス・・・

前に進めるのではなく、味方間で横につないで、攻めの機会をうかがうようなパスです。

前に進める縦パスと違って、相手の警戒も高くないので、パスカットもされにくく通しやすいです。

横パスだけでは攻撃はなりたたないので、どこかで縦やドリブルに切り替える必要があります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ