2017年08月29日

美瑛町民スキー場/花フェスタ95ぎふ/・・

美瑛町民スキー場・・・

北海道上川郡にある美瑛町にあるスキー場です。

ロープトゥがあり、スキーもスノーボードも滑走できるスキー場のようです。

無料で利用できるみたいなので、かなり気軽に利用できるのでした。

ちなみに美瑛町は、なだらかな丘陵、そして豊かな自然環境、さらに景観が特徴といわれています。






花フェスタ95ぎふ・・・

岐阜県可児市で1995年に開催されました。

正式名称には、国際花と緑の博覧会5周年記念というのが入り、1990年に大阪で開催された博覧会との関連があります。

バラ園などが目玉で、花のゾーンも充実しており、入場者数は目標の50万人を大きく上回り、191万人以上も訪れたそうです。





ダイレクトパス・・・・

きたボールを1タッチで出すパスです。

通常はトラップしてキックなので、2タッチ以上することが多いです。

ボールが来る前にパス先を考えておかないとできないパスです。

相手が反応しにくいので、技術的には難しいですが、決まると効果的なパスになりやすいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

名寄ピヤシリスキー場/世界祝祭博覧会/・・

名寄ピヤシリスキー場・・・

北海道の名寄市にあるスキー場です。

名寄市街の北東に位置し、冷え込みが厳しく、雪質の良さが自慢のスキー場です。

ゲレンデは初級から上級まで9つのコースです。

スキージャンプ台「ピヤシリシャンツェ」(ノーマルヒル・ミディアムヒル・スモールヒル)も設置されています。






世界祝祭博覧会・・・・

まつり博・三重という名称でも親しまれた三重県伊勢市での地方博覧会です。

1994年に第5回ジャパンエキスポとして開かれました。

祭りをテーマにした博覧会というのも面白そうですね。

総入場者数は目標の300万人に対して約351万人だったそうで成功した博覧会といえるでしょう。






サイドチェンジのパス・・

逆サイドに大きく蹴り出すパスのことです。

サイドを変えることで、ディフェンスを大きく揺さぶることができたりします。

サイド攻撃の際の選択肢の一つです。

1回のロングキックでサイドチェンジすることもありますが、パスを中継してサイドチェンジすることもあります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:11| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

中富良野北星スキー場/世界リゾート博/・・

中富良野北星スキー場・・・

北海道の空知郡中富良野町宮町にあるスキー場です。

コースは一つですが雪質もよく喜ばれているスキー場のようです。

家族連れでも楽しめるスキー場とのことです。

地図で見ると同じ場所にある町営ラベンダー園との兼ね合いがどうなっているのか気になるところです。






世界リゾート博・・・・

和歌山市沖の人工島・和歌山マリーナシティで1994年に開催された地方博覧会です。

特定博覧会制度(ジャパンエキスポ制度)での第4回目の開催です。

地方博としては異例の294万人もの入場者数があったそうで、かなり成功した博覧会とのことです。

計画自体がバブル崩壊前のものだったこともあり、失敗が予想されるなかでの成功だったんだとか。





クロスボール・・・・

サイドから中央に向かって出されるラストパスです。

ときには中央よりも奥の逆サイドまでのばすこともあります。

相手ゴール前にはディフェンダーもいることがおおいので、浮き球によるクロスが多くなりがちです。

ヘッディングやボレーなどのスキルも活きてくるシーンですね。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:11| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

中川町民スキー場/火の国フェスタ/・・

中川町民スキー場・・

市街近郊にある初級者から中級者向けのスキー場とのことです。

子供連れにはちょうどいいスキー場かもしれないです。

天塩中川駅から徒歩でも10分と非常にアクセスがよさそうです。

上まではロープトゥが使えるようです。

ナイター設備もあるようですし、平日でも気軽に楽しめるのかな。






火の国フェスタ・・・・

1993年に熊本市で開かれた地方博覧会です。

火の国フェスタ・くまもと93では、さまざまなゾーンに分かれて催しが行われました。

たとえば、テーマゾーン、企業ゾーン、時代ゾーン、自然環境ゾーン、物産ゾーン、本丸ゾーンなどです。

ちなみに本丸ゾーンはもちろん熊本城です。






ヒールパス・・・・

体の向きに関係なくパスを出すときに、ヒールパスがもっとも意表をついているかもしれないです。

真後ろに出したり、軸足の裏を通して横方向に出したり。

パスコースを通り越したときにとっさにヒールで受けるプレーも時々見かけます。

ヒールパスは強さが出しにくいのでしっかり当てることがポイントです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

当麻町営スキー場/北近畿交流博/・・

当麻町営スキー場・・

「とうま山スキー場」とも呼ばれているようです。

ロープリフトを無料で使える町営のスキー場なんだとか。

無料というのは気軽に行けてうれしいですね。

ナイター設備はないようですが、近くの人には気軽に行けるスキー場のようです。

ボブスレー専用コースもあるんだとか。






北近畿交流博・・

1993年に京都府福知山市で開催された地方博覧会です。

北近畿交流ゾーンにて、60市町村が各地のご自慢を紹介展示しました。

そのほか、おまつり広場では、バリ島からの舞踏団のダンスや、ミニSL試乗、ソーラーカー走行なども行われました。

ちなみに福知山だけに「ふくふくフェスタ」という愛称もありました。





ヘディングパス ・・・

ヘディングによるパスです。

パスというと足で出すものばかりではありません。

ハイボールを素早くパスするには、ヘディングが有効です。

ただし、素早い展開を作るには、味方の足元に落とすヘディングが有効ですが、案外叩きつけるヘディングは難しいのでした。

ジャンプヘッドでの叩きつけはさらに難しいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:09| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ