2017年10月26日

天塩町民スキー場/山陰・夢みなと博覧会/・・

天塩町民スキー場・・・

天塩町西産士にあるスキー場です。

町民の健康のためにつくられたスキー場なんだそうです。

リフトだけじゃなく、ナイター設備もあるので、休日だけじゃなく平日でもスキーが楽しめるようです。

場所は、国道232号線「道の駅てしお」から10分ほどのところです。

雪質もよさそうですね。





山陰・夢みなと博覧会・・

鳥取県境港市で1997年に開催された地方博覧会です。

ジャパンエキスポの一つです。

環日本海交流がサブテーマとして掲げられていました。

入場者は目標の100万人を大きく上回る190万人超だったそうです。

イメージソングの作曲に、TMネットワークのメンバーだった木根尚登氏の名前を見つけた時はちょっと驚きました。






クッションコントロール・・・

受けるボールの勢いを減じるために、トラップと同時に引く動作です。

ボールが飛んでくる方向や勢いに応じて、力加減、タイミング、足や体の向きなどもコントロールされていないと思い通りにいかないです。

あえて勢いを残して跳ね返させることで次のプレーにつなげることも選択肢の一つです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:12| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

小平町望洋台スキー場/毛利元就博/・・

小平町望洋台スキー場・・・・

小平町(おびら)にあるスキー場でペアリフトが使えます。

初心者やファミリーはもちろん、上級者まで楽しめるんだとか。

ゲレンデも広いようですし、雪質がいいことでも知られます。

スノーボードもできます。

小平市街地と日本海を見下ろすロケーションもまた特徴なのでした。






毛利元就博・・・・

1997年にNHKの大河ドラマにタイミングを合わせた地方博覧会です。

広島市で開催されました。

毛利元就といえば、中国地方で力があった戦国武将です。

大河ドラマと連動していただけに、第一会場はドラマのテーマパークでした。

第二会場では元就について、第三会場では戦国武将についての展示や紹介が行われました。





ウェッジコントロール・・・・

グラウンダーのボールを受けるとき等に、足裏と地面でボールを挟むような止め方です。

ショートバウンドのボールでも使います。

また足裏だけではなく、足首の角度を変えてインサイドやアウトサイドでもボールに被せるように地面と挟みます。

受けの姿勢や足の角度の他、タイミングもすごく大事です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:05| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

神居岩スキー場/国際ゆめ交流博覧会/・・

神居岩スキー場・・・

留萌市にあるスキー場です。

牧場跡を利用したスキー場なんだとか。

リフトなどがないので、自分で歩いて登るしかないようです。

地元の人が利用しているのでしょうね。

初級者に楽しめて、けっこう本格的なコースも楽しめるみたい。

神居岩温泉が近いそうで、スキー後に温泉というのもありかも。





国際ゆめ交流博覧会・・

仙台市宮城野区で1997年に開催された地方博覧会で、第8回のジャパンエキスポとなりました。

マスコットは、パピットくんです。

テーマゾーンは3つのテーマで分けられ、心の交流ゾーン、人の交流ゾーン、未来の交流ゾーンと題して様々な催しがありました。

パビリオンも様々な企業が参加し充実していました。

100万人を超える入場者があったそうです。





トラップ・・・・

ボールへのファーストタッチで、動いているボールの場合のことをいいます。

最初のボールタッチでしっかりコントロールできると次のプレーもスムーズです。

味方からのパスを受けたり、相手ボールのインターセプトなどに欠かせない技術です。

足だけじゃなく、高いボールには頭や胸も使います。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:05| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

和寒町東山スキー場/森と湖のフェスタ/・・

和寒町東山スキー場・・

北海道の和寒町(わっさむちょう)にあるスキー場です。

旭川市と名寄市のほぼ中間に位置するそうです。

パウダースノーのゲレンデで、初級者から上級者まで楽しめるコースがあるようです。

スキーもスノーボードも楽しめます。

アクセスも良くナイターも楽しめるそうです。





森と湖のフェスタ・・

1996年に青森県十和田湖町(合併後は十和田市)で開かれたイベントです。

十和田八幡平国立公園指定60周年記念で開催されました。

十和田湖畔会場と、花鳥渓谷会場で、様々なイベントや催しが行われました。

たとえばパブリックスペースでは、5万本のバラの庭園やニジマスやイトウの泳ぐ小川などなど。





フィード・・・

キーパーやディフェンダーから前線に向けた大きなキックなどのことです。

ピンポイントにコントロールするのは難しいと思います。

飛距離が出る蹴り方なので、受けるほうも上から落ちて来るボールをトラップするかたちで、直接のトラップはけっこう難しかったりします。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ