2017年11月19日

猿払村営スキー場/ジャパンフローラ2000/・・

猿払村営スキー場・・・

北海道宗谷郡猿払村にある村営のスキー場です。

初級者向けのコースなど、地元の人たちに利用されているようです。

駐車場やリフト券売り場などが山頂部にあるというのが特徴にもなっています。

スキーの後は、猿払村公衆浴場憩いの湯でゆっくりするのもよさそうです。






ジャパンフローラ2000・・・

兵庫県淡路町・東浦町で2000年に行われた博覧会です。

「淡路花博」という通称もありました。

国営明石海峡公園などを主会場として開催されました。

にぎわいゾーンでは、世界中の花が展示された「花の館」や、太古の昔から人と自然との関わりの「緑と都市の館」などがありました。

アミューズメントパークもこのゾーンです。





スルー・・・・

パスコースに入ってトラップできるのに、あえて触らずに通すプレーです。

自分が通した先にも味方がいて、通すことで自分が相手のオトリになります。

最終的に受けるのは、ボールが蹴り出されるのとは反対側の味方です。

つまりボールの反対側まで確認する広い視野を持ってないとできないプレーです。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

枝幸町三笠山スキー場/きらめき・みなと博21/・・

枝幸町三笠山スキー場・・・・

北海道は宗谷地方の南東部に位置する枝幸町(えさしちょう)にあるスキー場です。

流氷を見ながらスキーを楽しむこともできるみたいです。

雪質はもちろんパウダースノーなんでしょうね。

ちなみに枝幸町は毛がにの漁獲高日本一なんだとか。

スキーだけじゃなく食の方も楽しめそうですね。





きらめき・みなと博21・・・・

「つるが・きらめき・みなと博21」は1999年に福井県敦賀市で開催されました。

敦賀港開港100周年記念事業の位置づけて行われた地方博覧会です。

入場料は無料でしたが、さまざまな催しがありました。

たとえば「きらめきみなと館」では、「歴史」「物流」「国際」「未来」の4つのゾーンで「敦賀港」の足跡と未来を紹介していました。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

暑寒別岳スキー場/南紀熊野体験博/・・

暑寒別岳スキー場・・・

日本海が見渡せる、北海道は増毛郡増毛町暑寒沢にある町営のスキー場です。

ビギナーや家族連れにも喜ばれて、しかもエキスパートにも楽しめるスキー場なんだとか。

6つのコースがあって、スノーボードのコースもあるんだとか。

とにかくパウダースノーを楽しめるスキー場です。





南紀熊野体験博・・

和歌山県南部の南紀・熊野地域で1999年に開かれた地方博覧会です。

ジャパンエキスポ制度の第9回目でした。

参加者は310万人と多くの人が訪れました。

ただ、それまでの博覧会と違い、メイン会場は2つあったものの、いずれも入場料は無料でした。

それはこの博覧会がパビリオン中心ではなく、メイン会場は単なる拠点としての位置づけだったからとのことです。






フェイント・・・・

蹴るふりをして相手を惑わし、ドリブルするとか、相手をだます動きのことです。

フェイントといえばドリブルの中で使われるものがいろいろあります。

シザーズとか、ダブルタッチ、ルーレットなどなど。

得意な有名選手の名前がついたフェイントなどもあります。

自分の個人技として使いこなせるものを増やしていくことも大事です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ