2018年01月30日

稚内市公園スキー場/若狭路博2003/・・

稚内市公園スキー場・・・・

施設の老朽化等などにより2006年に廃止されたスキー場です。

稚内市、稚内公園内にあったスキー場です。

冬は道路が封鎖されるため、ロープウェイでいくスキー場だったそうです。

すごいロケーションですね。

稚内駅より徒歩5分にある稚内公園ロープウェイに乗るので、利便性は意外とよかったのかも。





若狭路博2003・・・

福井県小浜市で2003年に開催された地方博覧会です。

「食」「祭」「海」「エネルギー」の4つをテーマを持って開催されました。

想定入場者数は30万人で、43万人を超える来場者がありました。

ダンスフェスティバル、YOSAKOIまつり、千年行列といったイベントも行ったことがよかったのかもしれないです。





オーバーラップ・・・

ディフェンダーが攻撃に参加するときの方法です。

ボールホルダーを追い越して前に出たりします。

サイドの選手がよく実行するのを目にします。

相手にとっては意表を突かれるので有効な攻撃手段ですが、同時に守備が薄くなるリスクも抱えるのでした。

中途半端なオーバーラップは命取りになることも。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

久種湖畔スキー場/加賀百万石博/・・

久種湖畔スキー場・・・

別名・別名花の浮島とも呼ばれる、北海道の礼文島にあるスキー場の一つです。

礼文町大字船泊村に位置します。

日本最北端のスキー場ともいわれています。

スキーもスノーボードも楽しめるのでした。

ナイター設備も整っているようです。

なかなか気軽には行けそうにないけど、興味のあるスキー場かも。






加賀百万石博・・・・

NHKの2002年の大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」と時を同じくして開かれた地方博覧会です。

会場は、石川県金沢市金沢城公園です。

来場者は150万人を超え、予想を上回るかたちで成功に終わったそうです。

大河ドラマ館や石川まるごと館など様々な催しが行われました。





オフ・ザ・ボール・・

サッカーのプレー中のうち、ボールをもっていないときのことをいいます。

ゲーム中のほとんどは、このオフ・ザ・ボールです。

このタイミングで何をしているかによって、活躍できるかどうかが決まります。

ボールが来てから感がているようでは、なかなか上にはいけないです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

富士見ヶ丘スキー場/山口きらら博/・・

富士見ヶ丘スキー場・・・・

礼文町の2か所のスキー場のうちのひとつです。

場所は礼文町大字香深村字トンナイにあります。

礼文町は、稚内市沿岸の礼文島にある町のことです。

島のため往来は航路になります。

固有種、稀少種などの植物が多いことでも知られます。

自然が素晴らしい感じがしますね。





山口きらら博・・・・

2001年、当時の山口県吉敷郡阿知須町で開催された地方博覧会です。

正式名称は21世紀未来博覧会です。

総入場者数は79日間で251万人を超えました。

きらら博ではゴミを出さないことを徹底したそうで、期間中のゴミは約1tだったとか。

入場者数を考えると、とにかく驚きの数字ですね。






オン・ザ・ボール・・・・

ボールを持っているときの動きを語る時に使われる言葉です。

ボールを持っているときには、あたりまえですがボールに注意を向ける必要があります。

そして、相手からも味方からも観戦者からも注目されるのでミスしたくない場面です。

ボールと周りの意識配分が重要なのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

稚内こまどりスキー場/うつくしま未来博/・・

稚内こまどりスキー場・・・

稚内市こまどり4丁目にあるスキー場です。

市街地に近いこともあり、地元の人に親しまれているようです。

ペアリフトやナイター設備もあるのでした。

初級から上級者向けのコースもありますし、さらにチュービング・そりゲレンデもあるようです。

家族みんなで楽しめるスキー場なのでした。






うつくしま未来博・・・

2001年に福島県須賀川市で開催されました。

森の中で開催された博覧会としては、日本初だったそうです。

一極集中や環境問題といった20世紀社会の課題をテーマにしていました。

来場者数は目標の200万人には届かなかったものの、収支は黒字だったようです。

ちなみにムシテックワールドは博覧会後も残されました。





ディレイ・・

サッカーでいきなりボールを奪いに行くのではなく、攻撃スピードを落とさせるための動きです。

ボールを奪いに行って一発で抜かれると、そのあとのフォローが間に合いません。

それよりも、時間を稼いで味方が戻る時間を作るほうが、チームプレーとしては賢いのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

幌延町東ヶ丘スキー場/北九州博覧祭2001/・・

幌延町東ヶ丘スキー場・・・

平成4年に開設されたスキー場なんだそうです。

宗谷管内中部の西海岸に位置する幌延町(ほろのべちょう)にある、町営のスキー場です。

大人はもちろん、中学生・小学生も楽しめるスキー場です。

小中学校では授業でも利用しているようです。

家族で楽しめるスキー場です。





北九州博覧祭2001・・

福岡県北九州市八幡東区のスペースワールド駅前で行われた地方博覧会です。

略称は北九州博で、216万人の来場者を集めました。

パビリオンはアジアの国々が参加し、北九州ゆかりの企業も出展しました。

ちなみに特定地方博覧会制度によるジャパンエキスポの一つです。






チャージ・・・

サッカーでボールを奪い合うときに選手同士が激しく肩をぶつけ合うことがあります。

過剰なパワーでするチャージはファウルになることもありますが、適切な方法で適度に行うチャージは正当なプレーです。

当りの強い・弱いもプレーに影響するので、体作りもすごく大事なのでした。


このページを表示
posted by ザッソウ at 03:07| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ