2018年03月28日

標津町営金山スキー場/彦根城築城400年祭/・・

標津町営金山スキー場・・・・

北海道の標津郡標津町(しべつちょう)にある、町営のスキー場です。

コースは初級から上級者までが楽しめるスキー場になっています。

国後島と野付半島を望み、景観も楽しめるのでした。

リフトは2本あります。

子どもから大人まで楽しめる気軽なスキー場なのでした。





彦根城築城400年祭・・・・

国宝・彦根城築城400年祭は彦根市で2007年に開催されました。

1607年の彦根城天守閣完成から400年を記念する行事です。

イメージキャラクターとして誕生した「ひこにゃん」はイベント終了後も活動を続けたのでした。

「ゆるキャラ」ブームの火付け役としても知られるキャラクターです。






スイッチを入れる・・

サッカーのゲームの中で、攻撃のスピードが上がるきっかけになるプレーです。

しっかり適応してプレーすることで活躍につながります。

たとえばサイドチェンジや、くさびのパスなどがあります。

ドリブル突破もそのきっかけになることも多いです。

見ている人にも見ごたえのあるシーンです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

佐呂間町営スキー場/甲斐の国風林火山博/・・

佐呂間町営スキー場・・

北海道の常呂郡にある佐呂間町にある町営のスキー場です。

スキー・スノーボード・そり滑りなどが楽しめて、幼児から高齢者まで楽しめるスキー場です。

市街を見下ろすこともできるほど近く、身近なスキー場として利用されているようです。

コースは、初級・中級・上級の3コースです。





甲斐の国風林火山博・・

NHKの大河ドラマ「風林火山」に合わせて開催された地方博覧会です。

山梨県民情報プラザが会場となり、行われました。

風林火山といえば、戦国武将の武田信玄です。

戦国合戦エリア、エントランスエリア、シアターエリアなどでドラマ「風林火山」にちなんだ展示が行われました。






ビルドアップ・・

守備から攻撃に転じた時に、パスを繋いで全体で上がっていくようなサッカーの攻撃スタイルです。

ドリブルやロングパスというよりは味方でボールを動かしながら進めていきます。

ボールを奪われてカウンターのリスクを減らすためにも、守備陣もカバーができる距離感を保ちながら進みます。


このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

清里町営緑スキー場/土佐二十四万石博/・・

清里町営緑スキー場・・

北海道の斜里郡にある町・清里町にある町営の小さなスキー場です。

コースは初級から上級までありますが、リフトを利用するには中級以上のほうがいいのかも。

スノーボードも全面滑走できるスキー場です。

地元向けのスキー場という感じなので、混雑なく楽しめるようです。





土佐二十四万石博・・

高知市で高知城をメイン会場に開催された博覧会です。

2006年放送のNHK大河ドラマ「功名が辻」にあわせて開催されました。

博覧会の効果で高知城懐徳館の入場者も大幅に伸びたようです。

SL急行の一豊&千代号も好評だったようです。

土佐二十四万石博特別というレース名の競馬まであったようです。






放り込み・・・

パスを繋いで相手を崩すのとは対極にある戦術です。

中盤をすっ飛ばして、ロングフィードで一気に前線にパスを送ります。

決まると速攻で得点できる可能性があります。

でもその一方で、距離の長いパスなのでコントロールが難しいです。

フォワードが先走り過ぎるとオフサイドのリスクもあるのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

北見若松市民スキー場/熊本城築城400年祭/・・

北見若松市民スキー場・・・

北海道のオホーツク総合振興局にある北見市若松に位置するスキー場です。

A・B・Cの3コースがあります。

スキー場の中央にアカシアリフトが位置し、頂上で3コースを選べます。

初級から上級まで楽しめ、多くの人に楽しまれているようです。

リフトだけじゃなく、ロープ塔もあるそうです。






熊本城築城400年祭・・・・

2006年12月から熊本城一帯で開催された地方博覧会です。

「ひごまる」という熊本城の形のキャラクターがマスコットでした。

ひごまるは、その後、熊本市のイメージキャラクターとなりました。

プロローグ「夜明け」から始まり、花絵巻、春絵巻、夏絵巻、秋絵巻、冬絵巻、エピローグ「未来へ」と2008年5月まで続いたのでした。





サイドチェンジ ・・・・

サイドチェンジにはスピードが大事です。

遅いサイドチェンジでは、相手選手が対応してしまいますから。

サイド攻撃で攻め手を変える一つ選択肢です。

ロングパス一本で変える場合もあれば、ショートパスを繋いで変えることもあります。

タイミングもすごく重要です。


このページを表示
posted by ザッソウ at 02:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

五鹿山スキー場/北近江一豊・千代博覧会/・・

五鹿山スキー場・・

北海道紋別郡のオホーツク海に面した湧別町にあるスキー場です。

オホーツク海の流氷とサロマ湖が一望できるのが特徴です。

ファミリーゲレンデということで家族連れで、初心者からベテランまで楽しめるそうです。

ゲレンデだけじゃなく、クロスカントリーコースもあります。





北近江一豊・千代博覧会・・・・

滋賀県長浜市で2006年に開かれた地方博覧会です。

NHK大河ドラマ「功名が辻」と同じ年に開かれたのでした。

目標入場者は50万人で、開催中の10月に達成したようです。

「功名が辻」は、誠実だけど取り柄がない戦人・山内一豊が、妻・千代の知恵や機転の助けにより、土佐24万石の領主まで上りつめる物語です。






ギャップ・・

サッカーの攻撃面での戦術について話す時の頻出ワードです。

通常は相手DFとDFのすき間のことをいいます。

このすき間を通してDF裏側にパスを通すという攻撃はかなり有効なため、狙ってこの形を作ろうとします。

一人でできるプレーではないので、チーム同士の連携が重要です。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

興部町営スキー場/長崎さるく博/・・

興部町営スキー場・・

全長約400メートルと大きくはないですが、山頂ではオホーツク海の流氷が見られるそうです。

北海送の興部町(おこっぺちょう)にあるスキー場です。

初級・中級者向けで広々としたゲレンデとなっています。

ファミリー向けなスキー場です。

スノーボードももちろん大丈夫です。

ナイター設備もあるのでした。






長崎さるく博・・・・

大掛かりな施設などを建設することなく開催された2006年の地方博覧会です。

「さるく」とは長崎弁で「うろつきまわる」の意味なんだとか。

「日本初のまち歩き博覧会」と定義しています。

提案者はのちに長崎市長になった市役所職員だったそうです。

コースも非常に多く、殆どが無料もしくは低予算で参加できるものだったそうです。






スペース・・・・

相手も見方も選手のいない場所を指して「スペース」といいます。

サッカーでは試合の流れに応じてスペースが様々なタイミングでできます。

意図してスペースを作ることもあります。

そんなスペースを上手に使いこなすことで、有利に試合を展開していけるのでした。

スペースは大事な概念です。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ