2017年05月16日

カムイスキーリンクス/海と島の博覧会/・・

カムイスキーリンクス・・

北海道の旭川市神居町にあるスキー場です。

神居山の北西斜面と北斜面にコースがあります。

初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。

もともとは昭和の初期に「国設神居山スキー場」として設置されました。

1966年には国体も開かれました。

カムイスキーリンクスになったのは1984年のことです。





海と島の博覧会・・・・

海と島の博覧会は、1989年に広島で開かれた地方博覧会です。

海島博(うみしまはく)とも呼ばれました。

マスコットはアビ丸で、県鳥アビを元にして作られたキャラクターでした。

なお当時の時代を反映して、会場内にディスコパビリオンが存在していたんだとか。






ラン・ウィズ・ザ・ボール・・・

このプレーの重要な部分は、事前のスペースの把握と、ワンタッチコントロールです。

自分に来た、もしくは自分がカットしたボールをワンタッチでスペースに転がし、素早く走り込んで自分のものにします。

周りの確認が遅れたり、ボールタッチが悪いといいプレーはできないです。







荒井山スキー場・・・

かつては一般の人にも利用されていたスキー場でした。

札幌市では最古のジャンプ台がつくられたそうです。

ちなみに荒井山という名前は、当時の地主の名字に由来するそうですが、現在は札幌市が所有するそうです。

主に小中学生に使用されているスモールヒルと、ミディアムヒルのジャンプ台があります。





マリーシア・・・

ポルトガル語で「ずる賢さ」を意味する言葉です。

ブラジル発祥の言葉なんだとか。

サッカーの時にずるい駆け引きをすることをこの言葉で表現します。

審判に分からないように反則するとかですね。

あるいは反則まではいかなけど、相手のスキを突いたりすることです。

posted by ザッソウ at 06:53| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ