2017年09月27日

富良野スキー場/世界昆虫博・十和田湖/・・

富良野スキー場・・

北海道富良野市にあるスキー場です。

1977年の「FISワールドカップ」開催を機に世界に知られるようになったそうです。

国際クラスの大会が度々開催されているようです。

初級者から上級者までたっぷりたのしめるよう、それぞれにコースが豊富です。

富良野芦別道立自然公園にもなっています。






世界昆虫博・十和田湖・・・・

青森県十和田湖町で1996年に開かれた地方博覧会です。

十和田湖国立公園指定60周年の記念特別展として開催された側面もあります。

昆虫というテーマがすごいですね。

蝶の館には、生きた色とりどりの約2,000匹の蝶が放し飼いされていたそうです。

標本だけではないところが素敵ですね。





センタリング・・・

サイド攻撃から中央に出すラストパスをセンタリングといいます。

だいたい浮いたボールで、ヘディングやボレーシュートで決めるというパターンが多いと思います。

パスを出す人が近いサイドに出すのをニアへのクロス、遠いサイドに出すのをファーへのクロスといいます。







長沼スキー場・・

アクセスもいいようですし、ナイターもあり、近くの人なら毎日でも楽しめるスキー場のようです。

北海道夕張郡長沼町にあり、ロングコースの緩やかな傾斜のゲレンデです。

そのため初心者にもやさしく、子供連れにも安心して楽しめそうです。

そりもできるので、子供が小さくても大丈夫そうです。





守護神・・・

チームに頼られるキーパーのことを守護神と呼ぶときがあります。

ゴールを堅固に守ってくれるということで、「神」という言葉が使われるのはすごいですね。

それだけゴールを守るのは重要なポジションです。

日本ではあまりキーパーに人気がないようですが、ヨーロッパでは人気のポジションなんだそうです。

posted by ザッソウ at 03:09| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ