2018年03月03日

興部町営スキー場/長崎さるく博/・・

興部町営スキー場・・

全長約400メートルと大きくはないですが、山頂ではオホーツク海の流氷が見られるそうです。

北海送の興部町(おこっぺちょう)にあるスキー場です。

初級・中級者向けで広々としたゲレンデとなっています。

ファミリー向けなスキー場です。

スノーボードももちろん大丈夫です。

ナイター設備もあるのでした。






長崎さるく博・・・・

大掛かりな施設などを建設することなく開催された2006年の地方博覧会です。

「さるく」とは長崎弁で「うろつきまわる」の意味なんだとか。

「日本初のまち歩き博覧会」と定義しています。

提案者はのちに長崎市長になった市役所職員だったそうです。

コースも非常に多く、殆どが無料もしくは低予算で参加できるものだったそうです。






スペース・・・・

相手も見方も選手のいない場所を指して「スペース」といいます。

サッカーでは試合の流れに応じてスペースが様々なタイミングでできます。

意図してスペースを作ることもあります。

そんなスペースを上手に使いこなすことで、有利に試合を展開していけるのでした。

スペースは大事な概念です。






グリーンピア大沼スキー場・・・

初心者から楽しめるスキー場で、北海道は函館市の北、茅部郡森町にあります。

「グリーンピア大沼」は、一年を通じていろいろ楽しめるリゾートで、冬以外もスポーツや温泉などが楽しめます。

スキー場のコースは6つほどあり、ナイターはないので夕方までの利用となります。





オリンピックサッカー競技・・・・

IOC主催のサッカー大会です。

夏季オリンピックで開かれるサッカー競技です。

公式種目となったのは1908年のロンドンオリンピックからなんだとか。

女子は1996年のアトランタオリンピックからです。

アマチュアを重視するオリンピックと、早くからプロがあったサッカーだけにその経緯はいろいろありました。



インターネットで自動車の査定が確認できるって、はじめは本当かなと思ったけど、車種や年式など必要な情報を入力したら複数の業者から査定額が届きました。パジェロのオンライン査定で詳しいことが見られると思う。試してみた人にしかわからないこともあります。オンライン査定のいいところと、悪いところをチェックしましょう。
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ