2018年10月08日

eスポーツとアジア/キロロスノーワールド/・・

eスポーツとアジア・・

2018年時点でのeスポーツの三大市場といえば、米国・韓国・中国です。

アジア勢の存在感がすごいですね。

韓国ではプロ選手がアイドルのような人気を誇るそうです。

それに比べると日本は出遅れたようです。

ゲーム大国なのに意外ですね。

でも日本でも2月に日本eスポーツ連合が発足するなど動き出してます。






キロロスノーワールド・・・・

北海道余市郡赤井川村にあるスキー場です。

キロロリゾートの一部でもあります。

オープンが1991年と比較的新しいスキー場です。

スノーバブルボールとか、雪遊び広場とか、スキー以外でも小さな子供が楽しめるようになっています。

家族で楽しむにはピッタリかもしれないです。






ユニバーシアードサッカー競技・・・・

全世界の学生が集まって行う、「学生のためのオリンピック」といわれる総合競技大会です。

国際大学スポーツ連盟(略称 FISU)が主催します。

サッカーは1985年の神戸大会から正式競技となりました。

女子サッカーについては1993年のバッファロー大会から実施されています。






ぴっぷスキー場・・・

ビギナーからベテランまで楽しめる、9つのコースが選べる、北海道の上川郡比布町のスキー場です。

ゲレンデから見える、上川盆地や大雪山連峰を一望する景観も素晴らしいそうです。

SAJ公認の比布スキー学校や、JSBA公認のひっぷスノーボードスクールもあるそうです。





将棋とAI・・・

コンピュータープログラムが将棋で対人対局をした最初のころはアマチュアにも勝てなかったのが、2013年に初めてプロ棋士を破りました。

2017年にはトップクラスの棋士にも勝ちました。

このような流れの中、ソフトを利用して腕を磨く棋士が拡大していきました。

ソフト影響で流行した戦法もあるのでした。




ラベル:ゲーム
posted by ザッソウ at 01:59| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。