2018年04月22日

宮の森スキー場/平城遷都1300年祭/・・

宮の森スキー場・・・

西興部村(にしおこっぺむら)にあるスキー場です。

北海道紋別郡です。

市街地にも近いようで、地元では利用しやすいスキー場のようです。

ナイター設備もあるみたいです。

西興部村といえば、興部町の西に位置します。

イメージキャラクターはセトウシくんです。





平城遷都1300年祭・・

2001年から県庁企画室に平城遷都1300年記念事業準備室が設置され準備が進められたんだとか。

奈良市付近にあった平城京への遷都から2010年で1300周年ということで開催されました。

平城宮跡会場が「メイン会場」となり、奈良県各地で開催されたようです。

遣唐使船復原展示など様々な催しがありました。






受け渡す・・・・

見方どうしてマークする相手選手を変える際に、もともと自分がマークしていた人を味方ディフェンスに代わってもらうことです。

特にゾーンディフェンスのときには多いですが、マンツーマンディフェンスでも行われることもあります。

受け渡しが上手くいかないとフリーにしてしまうので注意が必要です。



このページを表示
ラベル:スキー
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

北見市八方台スキー場/浜名湖立体花博/・・

北見市八方台スキー場・・・

北海道は北見市留辺蘂町旭公園にあるファミリースキー場です。

ファミリーコースと、初心者コース、ソリのコースがあるスキー場です。

そのため、上級者には物足りないでしょうね。

子どもと一緒に楽しむのにはいいのかもしれないです。

施設としてはロッジやペアリフトがあります。






浜名湖立体花博・・

浜松モザイカルチャー世界博2009は、コンペ形式の国際イベントでした。

2009年に浜松市フラワーパークで開催されました。

ちなみにモザイカルチャーとはモザイクとカルチャーから作られた造語です。

緑花像景アートと定義され、前回大会が行われた中国では、立体花壇と呼ばれたそうです。






サポート・・・

ボールを運ぶときに味方のボールホルダーに任せっぱなしにしないで、パスを受けられるところに位置していつでもフォローできるようにすることです。

サイド突破を試みる後ろに控えて、バックパスの選択肢を残してあげるなどです。

サポートがいいと、ボールホルダーは余裕を持ってプレーできます。



このページを表示
ラベル:北見市
posted by ザッソウ at 02:05| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

津別スキー場/開国博Y150/・・

津別スキー場・・・・

閉鎖になったスキー場のようです。

でも町営のファミリースキー場や、車輪がついたスキーを乗る夏スキーができるスキー場もあるようです。

これは別のスキー場なのでしょうね。

閉鎖されたほうのスキー場も、景色もよく昔はかなり賑わいのあったスキー場だったようです。





開国博Y150・・・

横浜港開港150周年を記念して開かれた地方博覧会です。

会場は3つのエリアからなります。

横浜みなとみらい21の中央地区や新港地区周辺をベイサイドエリア。

そして、よこはま動物園ズーラシア周辺がヒルサイドエリア。

さらに、横浜駅周辺から山下・山手地区周辺の市街地がマザーポートエリアです。






サッカーの削る・・・

「削る」というとケガをさせるという意味の場合もありますが、それだけではないです。

危険なプレーはもちろんファウルであり、ダメなことです。

警告や退場につながります。

でも、ルール内でのボディコンタクトにより、体力やパフォーマンスを「削る」のは立派な戦術です。



このページを表示
ラベル:津別スキー場
posted by ザッソウ at 06:55| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

滝上町営桜ヶ丘スキー場/2009鳥取・因幡の祭典/・・

滝上町営桜ヶ丘スキー場・・

北海道の滝上町(たきのうえちょう)にある町営のスキー場です。

5つのコースがあります。

ダイナミックコース、渓谷コース、林間コース、カラマツコース、ファミリーコースの5つです。

ダイナミックコースが昭和34年開設とかなり古いようです。

ナイター施設もあるスキー場です。






2009鳥取・因幡の祭典・・

2009年度の無料高速道路「鳥取自動車道(鳥取県側)」開通と同じ時期に開催されたイベントです。

オープニングイベントの「世界砂像フェスティバル」では砂で作った像が圧巻でした。

砂像展示ゾーンには、世界の童話をテーマにした巨大な砂像がいくつも展示されていました。






トラジション・・・

サッカーでは野球などのスポーツと違い、いちいちプレーが切れないので、攻守の切り替えがすごく重要です。

ボールの奪い合いの中で、常に攻守が切り替わる可能性をもち、両方を考えたプレーが大事です。

攻守の切り替えが遅い選手はなかなか活躍できないです。

遅すぎて周回遅れで、ちょうどよくなる偶然のプレーでは結果を出し続ける事は出来ないです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

ノーザンアークリゾートスキー場/花・人・土佐であい博/・・

ノーザンアークリゾートスキー場・・

ノーザンアークリゾートにはホテル。

ゴルフ場・スキー場・テニスコートなどが併設されています。

オールシーズンで楽しめるということですね。

北海道北見市端野町に位置します。

1989年にオープンした「端野メビウススキー場」が以前の名前です。

温泉もありゆっくり楽しめそうです。





花・人・土佐であい博・・・・

2008年3月から翌年2月まで高知県内の各地でイベントが開催されました。

前年にはプレ花・人・土佐であい博が開かれるなど3年にわたって賑わせたのでした。

高知城とお城下キャンドルアップや、土佐の町家コンサート、四万十川源流点「食べて歩いて見て楽しむ」田舎体験などさまざまです。





プレッシング・・

高い位置から積極的にボールを奪うスタイルのサッカーです。

DFがラインを高く維持し、FWまでとの距離をコンパクトにします。

FWやMFは相手のボールホルダーへのプレッシャーを早く行うことで、DF裏への正確なロングフィードを封じます。

ボールを奪った後の攻撃が早いこともメリットです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:05| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

標津町営金山スキー場/彦根城築城400年祭/・・

標津町営金山スキー場・・・・

北海道の標津郡標津町(しべつちょう)にある、町営のスキー場です。

コースは初級から上級者までが楽しめるスキー場になっています。

国後島と野付半島を望み、景観も楽しめるのでした。

リフトは2本あります。

子どもから大人まで楽しめる気軽なスキー場なのでした。





彦根城築城400年祭・・・・

国宝・彦根城築城400年祭は彦根市で2007年に開催されました。

1607年の彦根城天守閣完成から400年を記念する行事です。

イメージキャラクターとして誕生した「ひこにゃん」はイベント終了後も活動を続けたのでした。

「ゆるキャラ」ブームの火付け役としても知られるキャラクターです。






スイッチを入れる・・

サッカーのゲームの中で、攻撃のスピードが上がるきっかけになるプレーです。

しっかり適応してプレーすることで活躍につながります。

たとえばサイドチェンジや、くさびのパスなどがあります。

ドリブル突破もそのきっかけになることも多いです。

見ている人にも見ごたえのあるシーンです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

佐呂間町営スキー場/甲斐の国風林火山博/・・

佐呂間町営スキー場・・

北海道の常呂郡にある佐呂間町にある町営のスキー場です。

スキー・スノーボード・そり滑りなどが楽しめて、幼児から高齢者まで楽しめるスキー場です。

市街を見下ろすこともできるほど近く、身近なスキー場として利用されているようです。

コースは、初級・中級・上級の3コースです。





甲斐の国風林火山博・・

NHKの大河ドラマ「風林火山」に合わせて開催された地方博覧会です。

山梨県民情報プラザが会場となり、行われました。

風林火山といえば、戦国武将の武田信玄です。

戦国合戦エリア、エントランスエリア、シアターエリアなどでドラマ「風林火山」にちなんだ展示が行われました。






ビルドアップ・・

守備から攻撃に転じた時に、パスを繋いで全体で上がっていくようなサッカーの攻撃スタイルです。

ドリブルやロングパスというよりは味方でボールを動かしながら進めていきます。

ボールを奪われてカウンターのリスクを減らすためにも、守備陣もカバーができる距離感を保ちながら進みます。


このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

清里町営緑スキー場/土佐二十四万石博/・・

清里町営緑スキー場・・

北海道の斜里郡にある町・清里町にある町営の小さなスキー場です。

コースは初級から上級までありますが、リフトを利用するには中級以上のほうがいいのかも。

スノーボードも全面滑走できるスキー場です。

地元向けのスキー場という感じなので、混雑なく楽しめるようです。





土佐二十四万石博・・

高知市で高知城をメイン会場に開催された博覧会です。

2006年放送のNHK大河ドラマ「功名が辻」にあわせて開催されました。

博覧会の効果で高知城懐徳館の入場者も大幅に伸びたようです。

SL急行の一豊&千代号も好評だったようです。

土佐二十四万石博特別というレース名の競馬まであったようです。






放り込み・・・

パスを繋いで相手を崩すのとは対極にある戦術です。

中盤をすっ飛ばして、ロングフィードで一気に前線にパスを送ります。

決まると速攻で得点できる可能性があります。

でもその一方で、距離の長いパスなのでコントロールが難しいです。

フォワードが先走り過ぎるとオフサイドのリスクもあるのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

北見若松市民スキー場/熊本城築城400年祭/・・

北見若松市民スキー場・・・

北海道のオホーツク総合振興局にある北見市若松に位置するスキー場です。

A・B・Cの3コースがあります。

スキー場の中央にアカシアリフトが位置し、頂上で3コースを選べます。

初級から上級まで楽しめ、多くの人に楽しまれているようです。

リフトだけじゃなく、ロープ塔もあるそうです。






熊本城築城400年祭・・・・

2006年12月から熊本城一帯で開催された地方博覧会です。

「ひごまる」という熊本城の形のキャラクターがマスコットでした。

ひごまるは、その後、熊本市のイメージキャラクターとなりました。

プロローグ「夜明け」から始まり、花絵巻、春絵巻、夏絵巻、秋絵巻、冬絵巻、エピローグ「未来へ」と2008年5月まで続いたのでした。





サイドチェンジ ・・・・

サイドチェンジにはスピードが大事です。

遅いサイドチェンジでは、相手選手が対応してしまいますから。

サイド攻撃で攻め手を変える一つ選択肢です。

ロングパス一本で変える場合もあれば、ショートパスを繋いで変えることもあります。

タイミングもすごく重要です。


このページを表示
posted by ザッソウ at 02:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

五鹿山スキー場/北近江一豊・千代博覧会/・・

五鹿山スキー場・・

北海道紋別郡のオホーツク海に面した湧別町にあるスキー場です。

オホーツク海の流氷とサロマ湖が一望できるのが特徴です。

ファミリーゲレンデということで家族連れで、初心者からベテランまで楽しめるそうです。

ゲレンデだけじゃなく、クロスカントリーコースもあります。





北近江一豊・千代博覧会・・・・

滋賀県長浜市で2006年に開かれた地方博覧会です。

NHK大河ドラマ「功名が辻」と同じ年に開かれたのでした。

目標入場者は50万人で、開催中の10月に達成したようです。

「功名が辻」は、誠実だけど取り柄がない戦人・山内一豊が、妻・千代の知恵や機転の助けにより、土佐24万石の領主まで上りつめる物語です。






ギャップ・・

サッカーの攻撃面での戦術について話す時の頻出ワードです。

通常は相手DFとDFのすき間のことをいいます。

このすき間を通してDF裏側にパスを通すという攻撃はかなり有効なため、狙ってこの形を作ろうとします。

一人でできるプレーではないので、チーム同士の連携が重要です。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

興部町営スキー場/長崎さるく博/・・

興部町営スキー場・・

全長約400メートルと大きくはないですが、山頂ではオホーツク海の流氷が見られるそうです。

北海送の興部町(おこっぺちょう)にあるスキー場です。

初級・中級者向けで広々としたゲレンデとなっています。

ファミリー向けなスキー場です。

スノーボードももちろん大丈夫です。

ナイター設備もあるのでした。






長崎さるく博・・・・

大掛かりな施設などを建設することなく開催された2006年の地方博覧会です。

「さるく」とは長崎弁で「うろつきまわる」の意味なんだとか。

「日本初のまち歩き博覧会」と定義しています。

提案者はのちに長崎市長になった市役所職員だったそうです。

コースも非常に多く、殆どが無料もしくは低予算で参加できるものだったそうです。






スペース・・・・

相手も見方も選手のいない場所を指して「スペース」といいます。

サッカーでは試合の流れに応じてスペースが様々なタイミングでできます。

意図してスペースを作ることもあります。

そんなスペースを上手に使いこなすことで、有利に試合を展開していけるのでした。

スペースは大事な概念です。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

置戸町南ヶ丘スキー場/愛・地球博/・・

置戸町南ヶ丘スキー場・・・

北海道常呂郡の町である置戸町にあるスキー場です。

初級者や中級者くらいのコースがメインのようです。

そのため家族連れが多いみたいです。

平日にもナイターがあり利用しやすいみたいです。

近くに鹿ノ子温泉や勝山温泉、おけと湖温泉などもあるようですのでアフタースキーは温泉もいいかも。






愛・地球博・・・・

2005年日本国際博覧会として、国内では大阪万博以来の2回目の総合的なテーマを取り扱う大規模な国際博覧会。

「愛知万博」として、あるいは愛称「愛・地球博」の名前でよばれました。

会場までの足として日本初の磁気浮上式リニアモーターカーとなる「リニモ」も話題となりました。

キャラクターのモリゾーとキッコロはその後も博覧会後も活躍を目にします。





フリー ・・・

相手にマークされていない状態のことです。

近くに相手選手がいない状態をフリーといいます。

当たり前ですがフリーであることでプレーがしやすくなります。

相手にとって危険な場所にいる選手はフリーにさせたくないので、マークを受けやすくなります。

フリーになることもサッカーの駆け引きで重要なことです。


このページを表示
posted by ザッソウ at 02:10| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

えんがるロックバレースキー場/花フェスタ2005ぎふ/・・

えんがるロックバレースキー場・・・

遠軽町内より15分程のところにあるスキー場です。

遠軽町は北海道紋別郡にある町です。

初心者から上級者まで全6コースがあります。

クロスカントリーコース、ボブスレー広場などもあるようです。

町自体は内陸ですが、スキー場からはオホーツク海も展望できるようです。





花フェスタ2005ぎふ・・

岐阜県可児市の花フェスタ記念公園で2005年に開かれたイベントです。

10年前の1995年にも花フェスタが行われた会場の跡地を整備して会場にしています。

同じ年に行われた愛知での愛・地球博に関連して開催されました。

メインとなったバラは7,000品種、6万1千株もの規模だったそうです。






マリーシア・・・・

サッカーの駆け引きの際に、ずる賢い意味合いの強いものを指していいます。

相手のスキを突いたり、あるいは審判に気づかれないような反則をしたりも含まれます。

いい意味で使われることもありますが、悪い意味で使われることもあります。

ある程度は知っておくことも大事です。


このページを表示
posted by ザッソウ at 02:10| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ウナベツスキー場/えひめ街並博2004/・・

ウナベツスキー場・・

知床にあるスキー場で、流氷を見ることができることも大きな特徴のひとつです。

北海道の斜里町にあります。

大きなスキー場ではないですが、雪質の良さと、なかなか見ることのない景色が長所でしょうね。

流氷が接岸した海を見下ろしてのスキーってなんだか自然がたっぷりって感じかな。





えひめ街並博2004・・・

愛媛県南予地域で2004年に行われました。

パビリオンのない博覧会というユニークなかたちでの開催でした。

開催期間中、数々のイベントが住民主体だったり、自治体主体だったりで開かれました。

たとえば、歌舞伎公演や、日本一長い廊下での雑巾がけレースなどです。






アシスト・・

ゴールにつながるラストパスをすることをアシストといいます。

アシストは攻撃の評価の一つとして重要です。

得点に次いで評価されるのでした。

アシスト数もゲームでの活躍を示す指標になります。

何ゴール・何アシストのように表現されます。

ゴール数だけが攻撃選手の大事なところではないです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:09| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

ウトロスキー場/浜名湖花博/・・

ウトロスキー場・・・

北海道斜里町にあるスキー場です。

知床半島のオホーツク海側にあります。

スキー場としては小さなスキー場で、スキーやスノーボードの初級者向けによさそうです。

ちなみにレンタルスキーなどもないので、全てをそろえてくる必要があります。

でもトイレはあります。





浜名湖花博・・・・

浜名湖ガーデンパークで2004年に開催されました。

しずおか国際園芸博覧会「パシフィックフローラ2004」です。

期間中、遠州エリア近郊で聴取できたイベントラジオ放送であるFMのたねが開設されました。

花博会場は、きらめきタワーにより上から見渡せました。

昭和天皇自然館などもありました。






カバーリング・・・

守備の時に味方選手の後ろに控えたり、前に攻めた味方選手が空けたスペースに入ったりすることです。

カバーリングがしっかりしていると、簡単には得点されないです。

受け身なだけではなく、チャンスのときには前に出てボールを取りきる役割もこなせれば、相手にとっても脅威になります。


このページを表示
posted by ザッソウ at 06:50| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

網走レークビュースキー場/熱海花の博覧会/・・

網走レークビュースキー場・・・

網走市にあるスキー場です。

6つのコースがあり、さまざまなコースが楽しめます。

小さい子供たちのスキー練習やそり遊びもできるので、家族みんなで楽しめそうです。

オホーツクの雄大な景色が広がるコースもあるようです。

駐車場は下だけじゃなく、山頂にもあるようです。





熱海花の博覧会・・

静岡県熱海市で開催された2004年の地方博覧会です。

パシフィックフローラ2004・しずおか国際園芸博覧会の熱海サテライト会場でもありました。

熱海特産の橙をモチーフにした「だいだい城」や、ふれあいパビリオンでは、ダイアナ元妃の「プリンセスオブウェールズ展」も開催されました。





クリア・・・

相手攻撃を受けてピンチになった時に、味方のゴールから遠い方向へボールを出すことです。

意図的にタッチラインやゴールラインの外にボールを出すことも多いです。

プレーを切るといったんピンチは収まりますからね。

クリアは中途半端はよくないです。

しっかり出し切ることが大事です。


このページを表示
posted by ザッソウ at 02:10| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

稚内市公園スキー場/若狭路博2003/・・

稚内市公園スキー場・・・・

施設の老朽化等などにより2006年に廃止されたスキー場です。

稚内市、稚内公園内にあったスキー場です。

冬は道路が封鎖されるため、ロープウェイでいくスキー場だったそうです。

すごいロケーションですね。

稚内駅より徒歩5分にある稚内公園ロープウェイに乗るので、利便性は意外とよかったのかも。





若狭路博2003・・・

福井県小浜市で2003年に開催された地方博覧会です。

「食」「祭」「海」「エネルギー」の4つをテーマを持って開催されました。

想定入場者数は30万人で、43万人を超える来場者がありました。

ダンスフェスティバル、YOSAKOIまつり、千年行列といったイベントも行ったことがよかったのかもしれないです。





オーバーラップ・・・

ディフェンダーが攻撃に参加するときの方法です。

ボールホルダーを追い越して前に出たりします。

サイドの選手がよく実行するのを目にします。

相手にとっては意表を突かれるので有効な攻撃手段ですが、同時に守備が薄くなるリスクも抱えるのでした。

中途半端なオーバーラップは命取りになることも。



このページを表示
posted by ザッソウ at 02:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

久種湖畔スキー場/加賀百万石博/・・

久種湖畔スキー場・・・

別名・別名花の浮島とも呼ばれる、北海道の礼文島にあるスキー場の一つです。

礼文町大字船泊村に位置します。

日本最北端のスキー場ともいわれています。

スキーもスノーボードも楽しめるのでした。

ナイター設備も整っているようです。

なかなか気軽には行けそうにないけど、興味のあるスキー場かも。






加賀百万石博・・・・

NHKの2002年の大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」と時を同じくして開かれた地方博覧会です。

会場は、石川県金沢市金沢城公園です。

来場者は150万人を超え、予想を上回るかたちで成功に終わったそうです。

大河ドラマ館や石川まるごと館など様々な催しが行われました。





オフ・ザ・ボール・・

サッカーのプレー中のうち、ボールをもっていないときのことをいいます。

ゲーム中のほとんどは、このオフ・ザ・ボールです。

このタイミングで何をしているかによって、活躍できるかどうかが決まります。

ボールが来てから感がているようでは、なかなか上にはいけないです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

富士見ヶ丘スキー場/山口きらら博/・・

富士見ヶ丘スキー場・・・・

礼文町の2か所のスキー場のうちのひとつです。

場所は礼文町大字香深村字トンナイにあります。

礼文町は、稚内市沿岸の礼文島にある町のことです。

島のため往来は航路になります。

固有種、稀少種などの植物が多いことでも知られます。

自然が素晴らしい感じがしますね。





山口きらら博・・・・

2001年、当時の山口県吉敷郡阿知須町で開催された地方博覧会です。

正式名称は21世紀未来博覧会です。

総入場者数は79日間で251万人を超えました。

きらら博ではゴミを出さないことを徹底したそうで、期間中のゴミは約1tだったとか。

入場者数を考えると、とにかく驚きの数字ですね。






オン・ザ・ボール・・・・

ボールを持っているときの動きを語る時に使われる言葉です。

ボールを持っているときには、あたりまえですがボールに注意を向ける必要があります。

そして、相手からも味方からも観戦者からも注目されるのでミスしたくない場面です。

ボールと周りの意識配分が重要なのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

稚内こまどりスキー場/うつくしま未来博/・・

稚内こまどりスキー場・・・

稚内市こまどり4丁目にあるスキー場です。

市街地に近いこともあり、地元の人に親しまれているようです。

ペアリフトやナイター設備もあるのでした。

初級から上級者向けのコースもありますし、さらにチュービング・そりゲレンデもあるようです。

家族みんなで楽しめるスキー場なのでした。






うつくしま未来博・・・

2001年に福島県須賀川市で開催されました。

森の中で開催された博覧会としては、日本初だったそうです。

一極集中や環境問題といった20世紀社会の課題をテーマにしていました。

来場者数は目標の200万人には届かなかったものの、収支は黒字だったようです。

ちなみにムシテックワールドは博覧会後も残されました。





ディレイ・・

サッカーでいきなりボールを奪いに行くのではなく、攻撃スピードを落とさせるための動きです。

ボールを奪いに行って一発で抜かれると、そのあとのフォローが間に合いません。

それよりも、時間を稼いで味方が戻る時間を作るほうが、チームプレーとしては賢いのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

幌延町東ヶ丘スキー場/北九州博覧祭2001/・・

幌延町東ヶ丘スキー場・・・

平成4年に開設されたスキー場なんだそうです。

宗谷管内中部の西海岸に位置する幌延町(ほろのべちょう)にある、町営のスキー場です。

大人はもちろん、中学生・小学生も楽しめるスキー場です。

小中学校では授業でも利用しているようです。

家族で楽しめるスキー場です。





北九州博覧祭2001・・

福岡県北九州市八幡東区のスペースワールド駅前で行われた地方博覧会です。

略称は北九州博で、216万人の来場者を集めました。

パビリオンはアジアの国々が参加し、北九州ゆかりの企業も出展しました。

ちなみに特定地方博覧会制度によるジャパンエキスポの一つです。






チャージ・・・

サッカーでボールを奪い合うときに選手同士が激しく肩をぶつけ合うことがあります。

過剰なパワーでするチャージはファウルになることもありますが、適切な方法で適度に行うチャージは正当なプレーです。

当りの強い・弱いもプレーに影響するので、体作りもすごく大事なのでした。


このページを表示
posted by ザッソウ at 03:07| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

中頓別町寿スキー場/上杉鷹山生誕250年祭/・・

中頓別町寿スキー場・・

北海道の宗谷地方南部に位置する町・中頓別町(なかとんべつちょう)にあるスキー場です。

パウダースノーが楽しめるスキー場です。

「寿」というめでたい名前のスキー場なのでした。

カップルもファミリーも楽しめるスキー場なんだそうです。

レンタルスキーもあるようです。





上杉鷹山生誕250年祭・・・

上杉鷹山生誕250年祭・YOZANフェスティバルは2001年に山形県米沢市で開催されました。

上杉氏米沢入部400年記念も兼ねていたんだとか。

上杉鷹山は、江戸時代屈指の名君として知られ、多くの人から尊敬を集めている人物です。

ちなみに、鷹山は藩主隠居後の号であり、藩主の時は治憲という名前でした。






フィジカル・・

サッカーで身体能力や体の強さなどを表す言葉としてよく使われます。

この言葉に対して、メンタルという言葉もよく使われます。

これは精神面を示す言葉です。

フィジカルが強いと競り合いにも有利です。

日本人は海外に比べてフィジカルは強くないので、連携や組織プレーで対抗するのでした。


このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

豊富温泉スキー場/静岡・葵博/・・

豊富温泉スキー場・・・

北海道天塩郡豊富町にあるスキー場です。

豊富温泉の近くにあることは名前でも分かりますね。

初心者から上級者まで幅広く楽しめるスキー場で、家族連れにも便利です。

雪質もいいので、一日中たっぷり楽しめそうです。

ナイター設備もあるようで、平日も楽しめそうです。






静岡・葵博・・

NHKの大河ドラマ「葵・徳川三代」と時を同じくして開催された地方博覧会です。

静岡市市制110周年を記念しての開催でした。

東静岡会場では立体ハイビジョンも行われ、戦国の合戦が見られました。

駿府城天守閣と駿府城下町の街並みも再現されたようです。

駿府城会場では駿府城展が開かれました。





ボディシェイプ・・・・

体の向きとか、動き出せる体勢などを指す概念です。

プレーをするうえでその準備体勢は非常に重要です。

向きが悪いとプレーが遅くなり、それだけ相手に捕まりやすくなります。

1秒に満たないところで、動きを競うことにもなるので、しっかり準備してプレーすることが大事なのでした。


このページを表示
posted by ザッソウ at 06:51| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

天北スキー場/恐竜エキスポふくい/・・

天北スキー場・・・・

北海道の北部である宗谷支庁南東部にかつてあった歌登町のスキー場。

歌登町は2006年に枝幸町と合併してなくなりました。

また天北スキー場も、合併前の2005年に廃止となりました。

このスキー場のオープンは1977年のことでした。

市街地からも離れておらず初中級が楽しめるスキー場だったそうです。





恐竜エキスポふくい・・

恐竜エキスポふくい2000は福井県勝山市で開催された地方博覧会です。

どうして福井が恐竜なのかというと、日本で最も恐竜化石を産出している「手取層群」が分布しているからのようです。

レプリカの恐竜化石が埋まっている砂場や、本物の化石の発掘に挑戦できた「どきどき恐竜発掘ランド」。

恐竜アドベンチャーシアターなどもありました。





チェイシング・・・

相手がボールをもっているときに、追いかけまわすことです。

ディフェンスはしつこくいくことが大事で、一発勝負で抜かれるリスクの高いディフェンスでは困ります。

チェイシングをしっかり行うことは、体力的には大変ですが、すごく重要なことです。

高い位置からチェイシングするのをフォアチェックと言ったりします。




このページを表示
ラベル:天北スキー場
posted by ザッソウ at 06:49| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

佐呂間町営スキー場/決戦関ヶ原大垣博/・・

佐呂間町営スキー場・・

スキーやスノーボードはもちろんですが、そり滑りなども楽しめる、家族連れにうれしいスキー場です。

コース的にも初級者から上級者にも対応しているんだとか。

町を見下ろす景色もよさそうです。

北海道は常呂郡の佐呂間町にあるスキー場です。

佐呂間町は北見市に隣接しています。





決戦関ヶ原大垣博・・・

岐阜県大垣市大垣公園で2000年に開催された地方博覧会です。

マスコットは「みつなりくん」と「いえやすくん」です。

いえやすくんが狸で、みつなりくんはキツネです。

関ヶ原の戦いより400年になることから企画されたイベントです。

当時のNHKの大河ドラマ葵徳川三代とのタイアップもありました。






スクリーン・・

ボールに直接触れないテクニックです。

自分をボールと相手の間に置くことで、相手選手にボールを奪われないようにします。

自分がスクリーンになって、味方にボールをスイッチして運ばせるという方法もあります。

相手が触れたボールがラインを割りそうな時も、スクリーンしながらボールを出して、マイボールで再開する方法もあります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:53| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ