2017年11月11日

枝幸町三笠山スキー場/きらめき・みなと博21/・・

枝幸町三笠山スキー場・・・・

北海道は宗谷地方の南東部に位置する枝幸町(えさしちょう)にあるスキー場です。

流氷を見ながらスキーを楽しむこともできるみたいです。

雪質はもちろんパウダースノーなんでしょうね。

ちなみに枝幸町は毛がにの漁獲高日本一なんだとか。

スキーだけじゃなく食の方も楽しめそうですね。





きらめき・みなと博21・・・・

「つるが・きらめき・みなと博21」は1999年に福井県敦賀市で開催されました。

敦賀港開港100周年記念事業の位置づけて行われた地方博覧会です。

入場料は無料でしたが、さまざまな催しがありました。

たとえば「きらめきみなと館」では、「歴史」「物流」「国際」「未来」の4つのゾーンで「敦賀港」の足跡と未来を紹介していました。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

暑寒別岳スキー場/南紀熊野体験博/・・

暑寒別岳スキー場・・・

日本海が見渡せる、北海道は増毛郡増毛町暑寒沢にある町営のスキー場です。

ビギナーや家族連れにも喜ばれて、しかもエキスパートにも楽しめるスキー場なんだとか。

6つのコースがあって、スノーボードのコースもあるんだとか。

とにかくパウダースノーを楽しめるスキー場です。





南紀熊野体験博・・

和歌山県南部の南紀・熊野地域で1999年に開かれた地方博覧会です。

ジャパンエキスポ制度の第9回目でした。

参加者は310万人と多くの人が訪れました。

ただ、それまでの博覧会と違い、メイン会場は2つあったものの、いずれも入場料は無料でした。

それはこの博覧会がパビリオン中心ではなく、メイン会場は単なる拠点としての位置づけだったからとのことです。






フェイント・・・・

蹴るふりをして相手を惑わし、ドリブルするとか、相手をだます動きのことです。

フェイントといえばドリブルの中で使われるものがいろいろあります。

シザーズとか、ダブルタッチ、ルーレットなどなど。

得意な有名選手の名前がついたフェイントなどもあります。

自分の個人技として使いこなせるものを増やしていくことも大事です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

天塩町民スキー場/山陰・夢みなと博覧会/・・

天塩町民スキー場・・・

天塩町西産士にあるスキー場です。

町民の健康のためにつくられたスキー場なんだそうです。

リフトだけじゃなく、ナイター設備もあるので、休日だけじゃなく平日でもスキーが楽しめるようです。

場所は、国道232号線「道の駅てしお」から10分ほどのところです。

雪質もよさそうですね。





山陰・夢みなと博覧会・・

鳥取県境港市で1997年に開催された地方博覧会です。

ジャパンエキスポの一つです。

環日本海交流がサブテーマとして掲げられていました。

入場者は目標の100万人を大きく上回る190万人超だったそうです。

イメージソングの作曲に、TMネットワークのメンバーだった木根尚登氏の名前を見つけた時はちょっと驚きました。






クッションコントロール・・・

受けるボールの勢いを減じるために、トラップと同時に引く動作です。

ボールが飛んでくる方向や勢いに応じて、力加減、タイミング、足や体の向きなどもコントロールされていないと思い通りにいかないです。

あえて勢いを残して跳ね返させることで次のプレーにつなげることも選択肢の一つです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:12| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

小平町望洋台スキー場/毛利元就博/・・

小平町望洋台スキー場・・・・

小平町(おびら)にあるスキー場でペアリフトが使えます。

初心者やファミリーはもちろん、上級者まで楽しめるんだとか。

ゲレンデも広いようですし、雪質がいいことでも知られます。

スノーボードもできます。

小平市街地と日本海を見下ろすロケーションもまた特徴なのでした。






毛利元就博・・・・

1997年にNHKの大河ドラマにタイミングを合わせた地方博覧会です。

広島市で開催されました。

毛利元就といえば、中国地方で力があった戦国武将です。

大河ドラマと連動していただけに、第一会場はドラマのテーマパークでした。

第二会場では元就について、第三会場では戦国武将についての展示や紹介が行われました。





ウェッジコントロール・・・・

グラウンダーのボールを受けるとき等に、足裏と地面でボールを挟むような止め方です。

ショートバウンドのボールでも使います。

また足裏だけではなく、足首の角度を変えてインサイドやアウトサイドでもボールに被せるように地面と挟みます。

受けの姿勢や足の角度の他、タイミングもすごく大事です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:05| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

神居岩スキー場/国際ゆめ交流博覧会/・・

神居岩スキー場・・・

留萌市にあるスキー場です。

牧場跡を利用したスキー場なんだとか。

リフトなどがないので、自分で歩いて登るしかないようです。

地元の人が利用しているのでしょうね。

初級者に楽しめて、けっこう本格的なコースも楽しめるみたい。

神居岩温泉が近いそうで、スキー後に温泉というのもありかも。





国際ゆめ交流博覧会・・

仙台市宮城野区で1997年に開催された地方博覧会で、第8回のジャパンエキスポとなりました。

マスコットは、パピットくんです。

テーマゾーンは3つのテーマで分けられ、心の交流ゾーン、人の交流ゾーン、未来の交流ゾーンと題して様々な催しがありました。

パビリオンも様々な企業が参加し充実していました。

100万人を超える入場者があったそうです。





トラップ・・・・

ボールへのファーストタッチで、動いているボールの場合のことをいいます。

最初のボールタッチでしっかりコントロールできると次のプレーもスムーズです。

味方からのパスを受けたり、相手ボールのインターセプトなどに欠かせない技術です。

足だけじゃなく、高いボールには頭や胸も使います。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:05| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

和寒町東山スキー場/森と湖のフェスタ/・・

和寒町東山スキー場・・

北海道の和寒町(わっさむちょう)にあるスキー場です。

旭川市と名寄市のほぼ中間に位置するそうです。

パウダースノーのゲレンデで、初級者から上級者まで楽しめるコースがあるようです。

スキーもスノーボードも楽しめます。

アクセスも良くナイターも楽しめるそうです。





森と湖のフェスタ・・

1996年に青森県十和田湖町(合併後は十和田市)で開かれたイベントです。

十和田八幡平国立公園指定60周年記念で開催されました。

十和田湖畔会場と、花鳥渓谷会場で、様々なイベントや催しが行われました。

たとえばパブリックスペースでは、5万本のバラの庭園やニジマスやイトウの泳ぐ小川などなど。





フィード・・・

キーパーやディフェンダーから前線に向けた大きなキックなどのことです。

ピンポイントにコントロールするのは難しいと思います。

飛距離が出る蹴り方なので、受けるほうも上から落ちて来るボールをトラップするかたちで、直接のトラップはけっこう難しかったりします。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

富良野スキー場/世界昆虫博・十和田湖/・・

富良野スキー場・・

北海道富良野市にあるスキー場です。

1977年の「FISワールドカップ」開催を機に世界に知られるようになったそうです。

国際クラスの大会が度々開催されているようです。

初級者から上級者までたっぷりたのしめるよう、それぞれにコースが豊富です。

富良野芦別道立自然公園にもなっています。






世界昆虫博・十和田湖・・・・

青森県十和田湖町で1996年に開かれた地方博覧会です。

十和田湖国立公園指定60周年の記念特別展として開催された側面もあります。

昆虫というテーマがすごいですね。

蝶の館には、生きた色とりどりの約2,000匹の蝶が放し飼いされていたそうです。

標本だけではないところが素敵ですね。





センタリング・・・

サイド攻撃から中央に出すラストパスをセンタリングといいます。

だいたい浮いたボールで、ヘディングやボレーシュートで決めるというパターンが多いと思います。

パスを出す人が近いサイドに出すのをニアへのクロス、遠いサイドに出すのをファーへのクロスといいます。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:09| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

ぴっぷスキー場/北近江秀吉博覧会/・・

ぴっぷスキー場・・・・

北海道の上川郡比布町にあるスキー場です。

初心者から上級者まで9コースが設置され、幅広い人たちが楽しめるスキー場です。

ビギナーもベテランも楽しめるって素敵ですね。

さらに景観のよさでも知られ、上川盆地や大雪山連峰が一望することができます。

SAJ公認の比布スキー学校もあるそうです。






北近江秀吉博覧会・・・

長浜市街地や琵琶湖湖北一帯を会場として、1996年に開かれた地方博覧会です。

豊臣秀吉といえば、知らない人がいないほど有名な歴史上の人物です。

百姓から天下人へと至った生涯は「戦国一の出世頭」とも言われるのでした。

ちなみにNHKの大河ドラマ「秀吉」とタイアップしており、博覧会としては珍しいタイプかもしれないですね。





ノールックパス・・・・

パスを出すときに、パスを出す方向を見ないまま出すパスです。

ディフェンスの意表を突くことができる有効なパスです。

キック時には見ていないですが、決して適当に出しているわけではないです。

キックモーションよりずっと前の時点での確認や、プレーヤーの配置や動きからの洞察でノールックでも出せるようになるのでした。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:41| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

美深スキー場/世界・炎の博覧会/・・

美深スキー場・・・

北海道の美深町にある町営のスキー場です。

全日本スキー選手権大会エアリアル種目の開催でも知られるスキー場です。

それほど大きなスキー場ではないですが、きれいなスキー場です。

もちろんFIS公認エアリアルサイトもあります。

町内の小中学生へのリフト券の優遇もあります。






世界・炎の博覧会・・・・

1996年に佐賀県内の3か所を主な会場に行われた地方博覧会です。

有田会場をメインとし、九州陶磁文化館や吉野ケ里サテライト会場などが設けられました。

来場者数は約255万人と大盛況だったようです。

この博覧会の記念切手も、九州地域に限定してですが、発売されています。






スルーパス ・・・・

足元に出すパスではなく、味方が走って受けることを想定してスペースに出すパスです。

ディフェンス陣のオフサイドライン裏に出すスルーパスは直接点数につながるようなチャンスになることも。

パスの受け手も、パスの出し手も、同じスペースを狙ってないとできないパスです。




このページを表示
ラベル:美深スキー場
posted by ザッソウ at 03:14| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

日の出スキー場/ロマントピア藤原京95/・・

日の出スキー場・・・・

上富良野町にある町営のスキー場です。

大きいスキー場ではないようですが、ナイターもあり、リーズナブルな価格で滑ることができるようです。

土地柄パウダースノーが自慢のようです。

日の出クロスカントリーコースも近くにあるようです。

近くに温泉もあるようですしスキーの後も楽しみです。






ロマントピア藤原京95・・・・

奈良県は橿原市の藤原京跡をメイン会場に、1995年に開かれた地方博覧会です。

藤原京創都1300年記念事業として行われたんだとか。

一部の施設を除くと、入場は無料だったようです。

当時の人気ゲーム・ストリートファイタIIとのコラボなんかも話題になったみたいです。






ワンツーパス・・

壁パスとも呼ばれ、ボールを受けた人が、素早くもらった同じ相手に再びボールを出します。

ボールを出して、再びもらうまでの間に、相手のプレッシャーを受けずに動けるメリットがあります。

壁役となるプレーヤはダイレクトかツータッチ程度で、動いている相手に適切にパスを出せることが求められます。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

美瑛町民スキー場/花フェスタ95ぎふ/・・

美瑛町民スキー場・・・

北海道上川郡にある美瑛町にあるスキー場です。

ロープトゥがあり、スキーもスノーボードも滑走できるスキー場のようです。

無料で利用できるみたいなので、かなり気軽に利用できるのでした。

ちなみに美瑛町は、なだらかな丘陵、そして豊かな自然環境、さらに景観が特徴といわれています。






花フェスタ95ぎふ・・・

岐阜県可児市で1995年に開催されました。

正式名称には、国際花と緑の博覧会5周年記念というのが入り、1990年に大阪で開催された博覧会との関連があります。

バラ園などが目玉で、花のゾーンも充実しており、入場者数は目標の50万人を大きく上回り、191万人以上も訪れたそうです。





ダイレクトパス・・・・

きたボールを1タッチで出すパスです。

通常はトラップしてキックなので、2タッチ以上することが多いです。

ボールが来る前にパス先を考えておかないとできないパスです。

相手が反応しにくいので、技術的には難しいですが、決まると効果的なパスになりやすいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

名寄ピヤシリスキー場/世界祝祭博覧会/・・

名寄ピヤシリスキー場・・・

北海道の名寄市にあるスキー場です。

名寄市街の北東に位置し、冷え込みが厳しく、雪質の良さが自慢のスキー場です。

ゲレンデは初級から上級まで9つのコースです。

スキージャンプ台「ピヤシリシャンツェ」(ノーマルヒル・ミディアムヒル・スモールヒル)も設置されています。






世界祝祭博覧会・・・・

まつり博・三重という名称でも親しまれた三重県伊勢市での地方博覧会です。

1994年に第5回ジャパンエキスポとして開かれました。

祭りをテーマにした博覧会というのも面白そうですね。

総入場者数は目標の300万人に対して約351万人だったそうで成功した博覧会といえるでしょう。






サイドチェンジのパス・・

逆サイドに大きく蹴り出すパスのことです。

サイドを変えることで、ディフェンスを大きく揺さぶることができたりします。

サイド攻撃の際の選択肢の一つです。

1回のロングキックでサイドチェンジすることもありますが、パスを中継してサイドチェンジすることもあります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:11| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

中富良野北星スキー場/世界リゾート博/・・

中富良野北星スキー場・・・

北海道の空知郡中富良野町宮町にあるスキー場です。

コースは一つですが雪質もよく喜ばれているスキー場のようです。

家族連れでも楽しめるスキー場とのことです。

地図で見ると同じ場所にある町営ラベンダー園との兼ね合いがどうなっているのか気になるところです。






世界リゾート博・・・・

和歌山市沖の人工島・和歌山マリーナシティで1994年に開催された地方博覧会です。

特定博覧会制度(ジャパンエキスポ制度)での第4回目の開催です。

地方博としては異例の294万人もの入場者数があったそうで、かなり成功した博覧会とのことです。

計画自体がバブル崩壊前のものだったこともあり、失敗が予想されるなかでの成功だったんだとか。





クロスボール・・・・

サイドから中央に向かって出されるラストパスです。

ときには中央よりも奥の逆サイドまでのばすこともあります。

相手ゴール前にはディフェンダーもいることがおおいので、浮き球によるクロスが多くなりがちです。

ヘッディングやボレーなどのスキルも活きてくるシーンですね。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:11| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

中川町民スキー場/火の国フェスタ/・・

中川町民スキー場・・

市街近郊にある初級者から中級者向けのスキー場とのことです。

子供連れにはちょうどいいスキー場かもしれないです。

天塩中川駅から徒歩でも10分と非常にアクセスがよさそうです。

上まではロープトゥが使えるようです。

ナイター設備もあるようですし、平日でも気軽に楽しめるのかな。






火の国フェスタ・・・・

1993年に熊本市で開かれた地方博覧会です。

火の国フェスタ・くまもと93では、さまざまなゾーンに分かれて催しが行われました。

たとえば、テーマゾーン、企業ゾーン、時代ゾーン、自然環境ゾーン、物産ゾーン、本丸ゾーンなどです。

ちなみに本丸ゾーンはもちろん熊本城です。






ヒールパス・・・・

体の向きに関係なくパスを出すときに、ヒールパスがもっとも意表をついているかもしれないです。

真後ろに出したり、軸足の裏を通して横方向に出したり。

パスコースを通り越したときにとっさにヒールで受けるプレーも時々見かけます。

ヒールパスは強さが出しにくいのでしっかり当てることがポイントです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

当麻町営スキー場/北近畿交流博/・・

当麻町営スキー場・・

「とうま山スキー場」とも呼ばれているようです。

ロープリフトを無料で使える町営のスキー場なんだとか。

無料というのは気軽に行けてうれしいですね。

ナイター設備はないようですが、近くの人には気軽に行けるスキー場のようです。

ボブスレー専用コースもあるんだとか。






北近畿交流博・・

1993年に京都府福知山市で開催された地方博覧会です。

北近畿交流ゾーンにて、60市町村が各地のご自慢を紹介展示しました。

そのほか、おまつり広場では、バリ島からの舞踏団のダンスや、ミニSL試乗、ソーラーカー走行なども行われました。

ちなみに福知山だけに「ふくふくフェスタ」という愛称もありました。





ヘディングパス ・・・

ヘディングによるパスです。

パスというと足で出すものばかりではありません。

ハイボールを素早くパスするには、ヘディングが有効です。

ただし、素早い展開を作るには、味方の足元に落とすヘディングが有効ですが、案外叩きつけるヘディングは難しいのでした。

ジャンプヘッドでの叩きつけはさらに難しいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:09| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

大雪山黒岳スキー場/松本城400年/・・

大雪山黒岳スキー場・・

北海道は上川町にあるスキー場です。

日本で最も遅くまで滑降できるスキー場として有名なんだとか。

なんと5月の下旬ころまで滑られるそうです。

11月初旬には滑られるようですし、年の半分くらいが滑られるって驚きです。

上川町といえば、上川ラーメンでも知られるのでした。





松本城400年・・・

国宝松本城400年まつりは、1993年に長野県松本市で開催されました。

築城400年を迎える松本城は、夜間にはライトアップされました。

地方博覧会として、さまざまな催しも開かれ、南西諸島の15種類、約500匹の蝶が飛びかう「蝶の館」というのもありました。

城や歴史だけではなかったのでした。





ロブパス・・・

浮かせたパスであり、トラップには技術を要します。

ショートパスで速い展開をつくるのには向かないで、むしろロングパスなどで使われます。

相手選手の頭の上を越すことで、グラウンダーでは通せない場所にもパスを通すことができます。

でも短い距離でフワリと浮かすのは蹴るほうにもかなりのテクニックが要ります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

白金パークヒルバレー/倉吉農業博覧会/・・

白金パークヒルバレー・・・

白金スキーハイランドパークヒルバレーは、北海道の上川郡美瑛町白金温泉にあります。

ホテルに隣接されたプライベートゲレンデなんだとか。

十勝岳の麓にあり、初級者から上級者までのコースがあるようです。

幅広く楽しめそうです。

スキーと温泉の両方が楽しめるスポットなのでした。





倉吉農業博覧会・・

1993年に鳥取県倉吉市にて開かれた地方博覧会です。

その名の通り農業をテーマにした博覧会でした。

テーマ館の中央に「バイオの森」というのが設置され、倉吉のフルーツや農作物を最新のバイオ技術で生育するのを見ることができました。

太陽のゾーン、市のゾーン、大地のゾーン、プレイングゾーンに様々なお楽しみがありました。





グラウンダーのパス・・・

グラウンダーのパスは受けた人が、手数をかけずに次の行動に移れるので、よく使われるパスです。

出す人も浮かさないように注意して出します。

蹴り方が悪いとボールが浮きますし、浮かさないように弱いパスでは意味がないです。

浮かなくて強いパスをしっかり練習する必要があります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:17| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

下川スキー場/TAMAらいふ21/・・

下川スキー場・・・

北海道の上川郡下川町にある小さなスキー場です。

子供向けにはちょうどいいようで、休日には子供たちが楽しむ姿もみられるようです。

スキージャンプ台があり、過去には、葛西選手や岡部選手、伊藤有希選手なども練習していたんだとか。

スキーを楽しむだけじゃなく一見する価値があるのかも。






TAMAらいふ21・・・

神奈川県からの東京府編入100周年記念を記念して開かれたイベントです。

1993年に立川市を中心に行われました。

イメージソングが松任谷由実の「風のスケッチ」となんだか豪華ですね。

核となるイベント「多摩21くらしの祭典 VOICE93」は7月から11月まで100日間開催されました。






ロングパス・・

遠い味方に出すパスです。

スペースにスルー気味に出すこともあります。

横方向へのロングパスだとサイドチェンジにつかったりします。

縦方向では、カウンターアタックのロングフィードなどがあります。

長い分コントロールも難しいのでなかなか味方に通らないことも。




このページを表示
ラベル:下川スキー場
posted by ザッソウ at 03:15| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

士別市日向スキー場/信州博覧会/・・

士別市日向スキー場・・・

士別市多寄町にあるスキー場です。

全5コースからなるスキー場なんだそうです。

緩斜面の続くファミリーコースでは、家族連れや子供たちも楽しめます。

パノラマコースではロングランが楽しめるそうです。

ダイナミックコースには、36度の壁が立ちはだかるんだとか。

いろんな志向でたのしめそうです。





信州博覧会・・・

信州博覧会、通称「信州博」は長野県松本市で1993年に開かれた地方博覧会です。

開催期間中にジェットコースターで11人が軽症を負うという事故も発生し話題となりました。

一方で来場者数は予想を上回る240万人と成功だったのでした。

会場のシンボル「グローバルドーム」は博覧会終了後、住民の要望もあり「やまびこドーム」として残りました。






ショートパス・・・

パスの受け取り手が近くにいるときのパスです。

距離は不要なので、コンパクトなキックで出せるので、タイミングが大事です。

ダイレクトなどのタイミングでつなぐと相手をほんろうできることも多いです。

ショートパスを上手に使いこなすことで、守りに入ったチームを崩すのにも使えます。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:38| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

士別市あさひスキー場/三陸・海の博覧会/・・

士別市あさひスキー場・・・

初心者から上級者までたのしめるゲレンデになっているそうです。

スノーボードもしっかり全面滑走できます。

2月上旬にはあさひアルペンスキー大会が開催されるそうです。

士別市朝日町に位置する市のスキー場です。

コースはAコースとBコースの2コースなんだそうです。






三陸・海の博覧会・・・

岩手県釜石市をメインに1992年に開かれた地方博覧会です。

宮古市や山田町も会場として盛り上がりました。

入場者は70万人の目標に対して200万人超だったそうです。

第2回ジャパンエキスポという位置づけもありました。

海のワンダーランド館や、りあすシアターなど海にちなんだ催しもたっぷりでした。





走っている味方へのパス・・・

パスのスピードやタイミング、出す場所などを、受け手の動きと照らし合わせてちょどよく出すパスです。

受け手との思いが合わないとズレてしまいますが、ピッタリ合えば非常に有効なパスとなります。

はやい攻撃には欠かせないパスの一つでしょう。

攻撃力のあるパスは、スルーパスだけではないです。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:39| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

マロースゲレンデ/ジャパンエキスポ富山/・・

マロースゲレンデ・・

サンタプレゼントパーク・マロースゲレンデは旭川市にあるスキー場の一つです。

旧サンバレースキー場と聞くとぴんとくる人も多いでしょう。

スキー場からは、旭川市や大雪山が一望でき、夜景の美しさでも知られるスキー場です。

スノーボード・ワールドカップが開催されるほどのスキー場です。





ジャパンエキスポ富山・・・・

1992年に富山県射水郡小杉町(現射水市)の太閤山ランドで開催されました。

この博覧会は、地方博覧会JAPAN EXPOの記念すべき第1回目としての位置づけがあります。

ジェットコースターやメリーゴーランドなどのアトラクションもありました。

テーマ曲の「生命の詩(うた)」は荻野目洋子が歌いました。






スペースへのパス ・・・・

相手ディフェンスの裏を狙うパスなど、味方がいないけど、最初に到達できるであろう場所を狙って出すパスです。

スピードのある攻撃などに使えます。

またサイドを変えたり、ピッチを広く使う際にもスペースへのパスは有効です。

守備の際にはゴール前などにスペースを作らないように注意したいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:45| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

国設南ふらのスキー場/国際花と緑の博覧会/・・

国設南ふらのスキー場・・・・

フラノ・トマム・サホロなど有名なリゾートスキー場に近いです。

でも町営ということでの低料金が特徴とのことです。

初心者から上級者まで、そしてスノーボードも楽しめるスキー場です。

ナイター設備もあります。

リフトについてはシーズン券やシーズン券シニアもあります。





国際花と緑の博覧会・・・

「花の万博」「花博」などと呼ばれた大阪で開かれた国際博覧会です。

総来場者数は2312万人超と、特別博覧会史上最高を記録したんだとか。

1990年開催ですが、5000円銀貨の記念貨幣も発行されました。

マスコットキャラクターは、花ずきんちゃん。

チューリップの形がかわいいキャラクターでした。





足元へのパス ・・

正確に足元に出されたパスは、受け手にとっては楽なパスかもしれないです。

でも一方で、相手にも読まれやすいため、ディフェンスに寄せられる可能性もあります。

トラップ後の動きがしっかりできず、もたもたしていたらいいプレーにはつながらないです。

次のプレーへの準備や動き出しが大事なのでした。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:14| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

国設ほろたちスキー場/90長崎旅博覧会/・・

国設ほろたちスキー場・・・

北海道雨竜郡幌加内町にあるスキー場です。

初級者向けの林間コースや、中級者向けのからまつコースなどレベルに合わせたコース選びができます。

ほろたちコースは上級者向けのようです。

上・中級者向けのしらかばコースもあります。

ほろたちロマンスリフトを利用して滑るのでした。






90長崎旅博覧会・・

旅博(たびはく)が通称の長崎市を中心に開催された地方博覧会です。

「旅することで完成する博覧会」の主旨で開催されました。

目標の150万人に対し、188万を超える入場者数と大盛況でした。

松が枝国際観光埠頭、グラバー園、孔子廟の3か所が主な会場でした。






バックパス・・・・

後方へのパスということでバックパスと呼ばれますが、後ろの見方や、ゴールキーパーまで戻す場合もあります。

ゴールキーパーへのバックパスは、ときに相手の得点のきっかけになったりもするので注意が必要です。

消極的なイメージもありますが、攻撃をやり直すには大事な選択肢の一つです。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:18| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

国設占冠中央スキー場/こうふ博89/・・

国設占冠中央スキー場・・・・

北海道のほぼ中央に位置している占冠村(しむかっぷ)にあるスキー場です。

ロープトウが使えるようですが、無料のようです。

無料なのにナイターもあったり、圧雪もされていたりと太っ腹ですね。

あまり公にはでてこない、地元で親しまれるスキー場のようです。





こうふ博89・・・・

市制百周年を迎えた山梨県甲府市で1989年に開かれた地方博覧会が「こうふ博」です。

期間中ジャイアントパンダ2頭がいましたが、これは姉妹都市の四川省成都市のはからいだったそうです。

博覧会を記念して、純銀製の小判がつくられたことでも話題になりました。





横パス・・・

前に進めるのではなく、味方間で横につないで、攻めの機会をうかがうようなパスです。

前に進める縦パスと違って、相手の警戒も高くないので、パスカットもされにくく通しやすいです。

横パスだけでは攻撃はなりたたないので、どこかで縦やドリブルに切り替える必要があります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:06| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

剣淵町びばからすスキー場/SUNPU博89/・・

剣淵町びばからすスキー場・・

北海道上川郡剣淵町に過去に営業していたスキー場です。

スラロームコースやファミリーコース、林間コースなど、複数のコースが用意されていました。

家族で楽しめるスキー場だったようです。

ナイター設備もあったようです。

廃業したことでスキーをする人の数にも影響したでしょうね。





SUNPU博89・・

静岡市で行われたSUNPU博89は、静岡市制100周年を記念して開催されました。

正式名称は、静岡駿府博覧会。

もちろん静岡といえば徳川家康だけに、まずは家康公をテーマにした駿府館です。

ほかにも静岡の歴史や未来、東海道22次にかかわるものなどさまざまなパビリオンや催しが行われました。





縦パス・・

ピッチの縦方向に出すパスのうち、相手ゴールに近い方向にむけて出すパスです。

味方ゴール側に出すパスには言わないです。

スルーパスとして出す場合や、味方がいるところに出す場合もありますが、守備側も警戒しているので、簡単には通らないパスです。

でも通れば得点につながる可能性は高いのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:36| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ