2016年09月24日

キロロスノーワールド/アンティークレース/・・

キロロスノーワールド・・

北海道余市郡赤井川村にあるスキー場です。

キロロリゾートの一部でもあります。

オープンが1991年と比較的新しいスキー場です。

スノーバブルボールとか、雪遊び広場とか、スキー以外でも小さな子供が楽しめるようになっています。

家族で楽しむにはピッタリかもしれないです。






アンティークレース・・・・

レースやフリルのついた洋服は女の子に人気です。

テーブルクロスやコースターなどにもレースが使われます。

お洒落用のハンカチーフにもレースが入ってます。

そんなレースにもアンティークがあります。

価値を認められるだけあって、アンティークレースのほとんどが、非常に繊細なレースになってます。






アタッキングサード・・・・

サッカーのピッチを横方向に3つに分割した時、相手のゴールのあるゾーンをアタッキングサードと呼びます。

自陣側はディフェンディングサード、真ん中はミドルサードです。

アタッキングサードはシュートに直接関係できるポジションであり、このエリアでのプレーが多いと、押している印象が大きくなります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

小樽天狗山スキー場/アンティークアクセサリー/・・

小樽天狗山スキー場・・・・

天狗山は北海道におけるスキー発祥の地なんだそうで、よく知られたスキー場です。

1923年に第1回全日本スキー選手権が開催されてます。

ゲレンデは初級コースから上級コースまであるので、幅広く楽しめるスキー場です。

スクールもあるので、競技としての本気度の高い人にもいいみたい。





アンティークアクセサリー・・・

アンティークもののアクセサリーにも、ヴィンテージという呼び方もあります。

全体的に輸入品が人気です。

はやりヨーロッパ、とくにフランスのアクセサリーは人気が高いようです。

フランスは、シャネルやサンローランなどが誕生したくらいの土地ですからね。

ファッションには昔から強いようです。






ダブルボランチ・・

守備的ミッドフィールダーであるボランチを二人配するフォーメーションです。

3人のディフェンダーの前に位置して、守備の時のフォローを行うので、守備が安定しやすいです。

またボランチのうちどちらか一方は攻撃時に前線に加わって攻撃参加するのも特徴です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

朝里川温泉スキー場/古いアクセサリー/・・

朝里川温泉スキー場・・・

北海道は小樽市朝里川温泉にあるスキー場です。

初級から上級までの9コースが用意され、多くの人が楽しめるようです。

コースはパープル、グリーン、ブルー、レッド、オレンジ、イエローなどカラーでネーミングされてます。

札樽自動車道朝里インターチェンジから数分とマイカーを使ったアクセスはよさそうです。






古いアクセサリー・・

アクセサリーの中でも、宝石や貴金属が使われたモノは特にジュエリーといわれます。

アクセサリーは主にジュエリー以外のものをさす事も多いです。

ところでアクセサリーの始まりはアフリカにあるそうです。

何万年も昔のアクセサリーとのこと。

ものすごい歴史ですね。






スイーパーシステム・・

4バックでスイーパーを置くディフェンスは、下がって守るのに適しています。

ラインを上げるには向かない陣形です。

3バックの場合は2足りのストッパーとスイーパーという役割分担になります。

サイドはハーフに任せる形になり、ハーフの戻りが間に合わないとサイドが隙になりやすいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:51| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

マウントレースイ/古いジュエリー/・・

マウントレースイ・・・

北海道夕張市にあるスキー場です。

初級者も楽しめるロングコースのほか、上級者向けのコースなどバリエーションが豊富で、多くの人が楽しめるスキー場です。

子供から大人まで、初心者からエキスパートまで対象にしたスクールもあります。

レジャーとしてもスポーツとしても楽しめそうです。






古いジュエリー・・

ジュエリーはエジプトやメソポタミアなどの古代文明時代からあったそうです。

ジュエリーはその歴史も古いですね。

ジュエリーは時を経てもその魅力を失わないということでしょう。

しかも、骨董的な付加価値がつけばさらに価値が上がることも。

古いジュエリーには魅力がいっぱいですね。






3バックシステム・・

3人のディフェンダーで相手の攻撃に対応するフォーメーションです。

トルシエ監督の日本代表のときのフラット型が有名です。

ラインコントロールがしやすい反面、抜かれた時のケアが難しいかも。

3人をフラットにしないで、2人がストッパー、その後ろにスイーパーを置くタイプもあります。

この場合、サイドはハーフがケアします。




このページを表示
posted by ザッソウ at 04:07| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

北海道グリーンランド/アンティークジュエリー/・・

北海道グリーンランド・・・

北海道グリーンランドホワイトパークは、岩見沢市にあるスキー場です。

駐車場も広く、レストラン・ロッカー・軽食、レンタルボード・スキーもある安心して楽しめるスキー場です。

スキーやスノボの講習会や検定会も行われています。

講習会は競技だけでなく、幼稚園児対象のものもあるようです。






アンティークジュエリー・・・・

ジュエリーはそもそも何年、年十年たっても価値を失うようなものではないです。

逆に時を経ることで価値を増すこともあるようです。

たとえば、アンティークジュエリー。

製作から100年以上経ち、骨董的価値を持つものを特に、アンティークジュエリーと呼ぶそうです。





パワープレイ・・

フォワードの数を増やして、ロングパスから得点を狙うサッカーの戦術です。

残り時間が少ないとき、どうしても点数がほしい状況で使うことがあります。

ハーフやバックだけじゃなく、ときにはゴールキーパーまで前線に行き攻撃参加することもあります。

もともとはアイスホッケーの戦術の名前だったそうです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:53| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

美唄国設スキー場/着物を古着で/・・

美唄国設スキー場・・・・

札幌から車で45分ほどのところにある、美唄市のスキー場です。

緩急の変化に富んだ5つのコースがあり、一日楽しめるそうです。

717メートルのペアリフトで上まで登り、コースを選んで滑ります。

東コース、パノラマコース、パラダスコース、西コース、林間コースです。





着物を古着で・・・・

古着の着物なら新品に比べてかなりお手頃で手に入れることができます。

意外に素材は良かったりします。

高額でなければ、ちょっとした機会に着ることができますし、着付けの上達にもつながりますね。

おしゃれに明治や大正時代に流行った柄を狙うのもいいかもしれません。





バイタルエリア・・・・

バイタルエリアといえばサッカーでは非常に重要なエリアです。

得点に絡むプレーが生れやすいエリアのことで、非常に注目度の高い場所です。

バックとハーフの間のスペースなどで、ペナルティーエリアの中でゴール幅と同じ幅のエリアなどです。

チームによってはその範囲が多少違うこともあります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:44| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

沼田町高穂スキー場/アンティークと着物/・・

沼田町高穂スキー場・・・・

北海道沼田町の町営の高穂スキー場です。

初級者、中級者、上級者向けのコースがあるのでファミリー向けとしても知られます。

延長は約500メートルようですので、けっこう楽しめそうです。

ロッジには食堂もあるようなので、食事を気にすることなくゆっくり楽しめます。






アンティークと着物・・・・

着物をアンティークと呼ぶにはすこし違和感があるかもしれませんね。

でも、古きよきものと考えれば、着物もそのひとつかもしれません。

着物は着付けが難しかったりで、女性の中にもあまり興味をもたない人も多くなってます。

日常とは一線を画す存在になってきています。





オフサイドトラップ・・・

オフサイドの罠をはる、ディフェンス方法の一つです。

ディフェンスの最終ラインの上げ下げのタイミングで、相手の攻撃選手をオフサイドにとらえます。

ディフェンス裏を狙う相手に対して仕掛けるのですが、タイミングを間違うとゴール前で相手選手をフリーにしかねないので、細心の注意が必要なのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

長沼スキー場/アンティークのロレックス/・・

長沼スキー場・・・・

石狩平野を一望できるスキー場といわれています。

北海道夕張郡長沼町にあるスキー場です。

ゲレンデは緩やかな傾斜のロングコースであり、初心者や家族連れも楽しめるスキー場です。

ナイターもあり、学校帰りや会社帰りの時間帯でスキーを楽しむ人もいるようです。






アンティークのロレックス・・

ロレックスといえば誰もが知る時計のブランド。

歴史も古いため、アンティークものもかなり存在します。

そいて、希少性のあるモデルには高いプレミアがつくという特徴があります。

例えば手巻き式なら、かなり希少性が高いでしょう。

レアモノは、好きな人にはたまらないようです。





ゾーンプレス・・

攻撃的なサッカーの戦い方の一つです。

ゾーンでかつプレスをかけていき、相手の陣地など早い段階でボールを奪い、攻める攻撃です。

連携が乱れたり、運動量が減少すると、カウンターを受ける可能性があります。

積極的に幾分、自陣にはスペースがあり、裏を取られると危険な状態になるのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

そっち岳スキー場/懐中時計のチェーン/・・

そっち岳スキー場・・

北海道は樺戸郡新十津川町にあるスキー場です。

新十津川の「十津川」は奈良県吉野郡十津川村が由来です。

1889年に起きた十津川大水害で被災した人たちがトック原野に入植し新十津川村と称したんだとか。

「そっち」も気になりますが、それは住所の「総進」が由来のようです。





懐中時計のチェーン・・・

懐中時計でアンティークを楽しむのいいですね。

でも、もしチェーンが切れてしまったら。

チェーンってなかなか手に入りにくいようです。

ほかのアクセサリーのチェーンで代用しても、なかなかシックリしないことも。

チェーンがミスマッチだと懐中時計も興ざめですね。





リトリート・・・・

相手に得点されないように、ほとんどの選手がゴール前を固めるような戦術です。

攻撃はカウンターだけに依存し、ゴール前のスペースをなくすることで、チャンスを潰します。

でも下がりすぎるとミドルシュートの餌食になることもあるので、遠めのシュートにも対応することは大事です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

国設芦別スキー場/古い懐中時計/・・

国設芦別スキー場・・

北海道芦別市旭町にあるスキー場です。

全長1,600メートルのゲレンデで、初心者から上級者まで楽しめるとのことです。

九州からの修学旅行生も来ているそうです。

大きいスキー場ではないようですが、ファミリーで楽しむのにはよさそうです。

芦別市の観光スポットとしても紹介されています。





古い懐中時計・・・

アンティークの懐中時計にもファンが多いです。

レトロでオシャレなアクセサリーとしての懐中時計はよく見かけます。

懐中時計という時計のスタイルが、そもそもなんだかアンティークをイメージさせてくれます。

ところで、本物のアンティークでも、時計部分を覆うようについているケースは、時計本体と別のものがついていることも多いそうです。





フォアチェック・・・・

できるだけ相手陣内あるいは、相手のゴールに近いところからボールを奪おうとするディフェンスです。

相手陣内でボールが奪えれば、得点の可能性も高いですし、失点するリスクも減らせます。

でも、前線の選手の負担が増えることから、体力消耗で逆に得点力が落ちるリスクもありえるのでした。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:55| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

栗山町スキー場/アンティーク時計/・・

栗山町スキー場・・

北海道夕張郡栗山町にあるスキー場です。

JR栗山駅から車なら5分、徒歩なら20分というところです。

スキー場へのアクセスとしては山すぎず、悪くないですね。

地元小学校のスキー授業にも使われているようです。

ですので小学生くらいの子供と一緒に行って楽しむのにもよさそうです。






アンティーク時計・・

アンティークといえば時計も忘れられません。

とはいえ、家具などに比べると歴史も浅い時計です。

50年くらいも経てば、アンティークの仲間に入れて良さそうです。

時計は動いてこそというのが普通です。

しかし、中には時計そのものは動かなくても、その美しいデザインだけでアンティーク時計としての価値を感じる場合もあります。





ラインディフェンス・・

ラインディフェンスは文字通り、ゴールラインに平行なラインを形成してディフェンスします。

ゾーンディフェンスと相性がよく、ラインをつくることで、ディフェンスの裏のスペースをケアしやすくします。

とはいえ誰かが攻撃にアタックしに行ったときは、カバーリングに入るなどで、ラインは部分的に崩すこともあります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 04:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

かもい岳国際スキー場/和のアンティーク家具/・・

かもい岳国際スキー場・・

北海道歌志内市歌神の神威岳にある周辺では屈指の規模のスキー場です。

4つのリフトがあり、コースは10本で、初級者から上級者まで楽しめるようになってます。

ゲレンデは東西に大きく2つに分かれます。

山麓には、かもい岳温泉があり、スキーとともに温泉も楽しめそうです。





和のアンティーク家具・・・・

和のアンティーク家具というとなんだか特別なもののように思えます。

でも、そうではなく、おばあちゃんの家などで普通に見られた家具です。

茶色の使い込んだ色味で、どっしりとした存在感があります。

着物などの保管にもちょうど良いサイズの箪笥や、お茶の道具などがしっくりくるような小さな茶箪笥などです。






プレスディフェンス・・

積極的にプレスをかけていくディフェンスです。

高い位置から相手に寄せてプレッシャーをかけていきます。

ゾーンと組み合わせてゾーンプレスとする場合も多いです。

高い位置でボールを奪うということは、そのまま攻撃も早いので、得点力が上がる可能性も高まります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:54| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

上砂川岳国際スキー場/海外のアンティーク家具/・・

上砂川岳国際スキー場・・・・

このスキー場は、残念なことに2007年に廃止になったそうです。

2,000mのダウンヒルがあったり、800mの30度の急斜面があったりと、緩急に富んだゲレンデだったそうで、惜しまれます。

リフトやナイター設備ももちろんあったそうで、昔はかなりにぎわったのでしょうね。





海外のアンティーク家具・・

アンティークといえば、家具をイメージする人は多いです。

ところで、このアンティーク家具。

わざわざ海外までいって購入する人も多いんだそうです。

すごいですね。

日本では、そもそもアンティーク家具を扱う店が少ないくて、好みも左右することから、気にいった家具がなかなか見つからないからなんだそうです。






ゾーンディフェンス・・・・

よくマンツーマンディフェンスと対比されるディフェンスの基本形の一つです。

特定の相手を定めないで、ゾーンを割り当てて守備にあたります。

割り当てられたゾーンを移動する相手に対しては、マークの受け渡しを行いながら守ります。

オフサイドラインのコントロールも欠かせない要素です。



このページを表示
posted by ザッソウ at 04:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

桂沢国設スキー場/アンティーク好み/・・

桂沢国設スキー場・・・・

北海道三笠市にあるスキー場です。

初心者コースから上級者コースまであり、スノーボートも頼めるエリアがあります。

スキーの上手い下手に関わらず、家族ずれで楽しめそうです。

雪はもちろん北海道ならではの良質なパウダースノーなんだとか。

スキーもボードもレンタルがあるそうです。






アンティーク好み・・・・

アンティークを好む人は一般的に年輩の人が多いというイメージがあります。

でも、若い人でもアンティークに気を惹かれる人は少なくないです。

とはいえ、好きなアンティークは人によって違います。

性別によっても傾向的な違いがあります。

同じ人でも年齢を重ねることで好みが変わることもありますしね。






マンツーマンディフェンス・・

相手一人に一人のディフェンスを割り当てる守りです。

相手のエースに守備力の高い選手を割り当てたりするのに便利です。

一方で、相手につられすぎて、ゴール前など空けてしまったり、相手にとってのチャンススペースを作ってしまうこともあります。

また、ドリブルで抜かれた時の対応が後手になる場合もあります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 04:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

岩見沢萩の山市民スキー場/アンティーク/・・

岩見沢萩の山市民スキー場・・・

北海道岩見沢市にある民営のスキー場です。

「日本一ワイドなゲレンデ」と称される幅1.5kmのゲレンデが特徴なのだとか。

インターチェンジに近いことからアクセスが良く、多くの人に利用されているようです。

緩いコースも多く初心者にはうれしいみたいです。

子どものソリ用のコースもあるそうです。





アンティーク・・

アンティークとは、いわゆる「骨董品」のこと。

でも、骨董品というと古くさい感じがします。

一方で、アンティークという響きには、オシャレな感じが含まれます。

アンティークにもいろいろあります。

例えば、美術品であったり、家具であったり、アクセサリーや宝石であったり、人形もそうですね。






カテナチオ・・・

1950〜1960年代にイタリヤで流行った戦術です。

守備に力点を置き、マンツーマンのディフェンスの裏でスイーパーがフォローするのが特徴です。

イタリアのカウンター・サッカーの戦法を指していうこともあります。

それ以降、この戦術は使われなくなっており、過去の戦術という印象もあります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 04:05| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

赤平山スキー場/SLでタイムスリップ/・・

赤平山スキー場・・

赤平市にかつてあったスキー場です。

残念ながら2004年に閉鎖となったそうです。

コースは4つあったそうで、初心者から上級者まで幅広く楽しめるコースになっていたようです。

札幌からのアクセスも90分程度、旭川からのアクセスも60分程度と移動範囲内にありました。






SLでタイムスリップ・・・・

大井川鉄道を走るSL列車の特徴。

それは昔ながらの旧型客車が使われていることも一つ挙げられます。

頑丈に造られた客車で、40年ほど昔にタイムスリップしたような感覚になれるでしょう。

SLの現役時代そのままの姿をしているためテレビ撮影にも使われるとか。

懐かしいひと時を体感できる数少ない場所の一つです。






カウンターアタック・・・

相手の攻撃からボールを奪い、すぐに反撃する戦い方です。

守備的なチームが、攻撃に人数をかけないで得点を狙う際に用いる戦術です。

ロングフィードを用いる場合をロングカウンターといいます。

逆に、早い段階からボールを積極的に奪い反撃するショートカウンターというのもあります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

真駒内スキー場/大井川鉄道のSL達/・・

真駒内スキー場・・・・

西武ホールディングスが運営していたスキー場です。

札幌市南区にあり札幌藻岩山スキー場と並び、地下鉄駅から交通至便でしたが、2007年に廃業となりました。

初心者から中級者向けのコースに加えて、FIS公認ハーフパイプもありました。

リフト券が2時間券から1日券と幅があり、リーズナブルに楽しめるスキー場としても知られていました。





大井川鉄道のSL達・・・・

大井川鉄道のSL達の歴史は意外に古いです。

国鉄最後の現役SLが消えた1976年に日本で初となる動態保存運転を開始しました。

C10形8号機、C11形190号機、C11形227号機、C12形164号機、C56形44号機など様々なSLが保存されてます。

例えば、C12形164号機は日本初のトラストトレイン(市民ボランティアによる列車)だそうです。





サイドアタック・・

中央部は守りも厚く、ボールを進めるのに苦労しがちです。

一方でサイドはスペースが取りやすく、ボールを進めやすいです。

そのため、ボールをサイドから運んでから、ゴール前に切り込んだり、クロスを上げたりする戦術がけっこう有効です。

定番の攻撃の形の一つです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

フッズスノーエリア/博物館明治村/・・

フッズスノーエリア・・

1963年に藤野ヘルスランド国際スキー場としてスタートしました。

現在のフッズスノーエリアになったのは2001年のことです。

初心者から上級者まで9コースが設置され、幅広い人たちが楽しめるようになっています。

日本で2カ所しかないリュージュの練習コースとしても知られます。






博物館明治村・・・・

愛知県にある明治村は、その名が示すとおり、文明開化の明治時代を今に伝える博物館です。

嬉しいことに明治時代の機関車と客車で、当時の汽車旅が体験できます。

毎月上旬にB形タンク機関車12号が、毎月下旬にC形タンク機関車9号が、交代で走っています。

要チェックですね。





ムービングフットボール・・・

ボールを持っていない人がどんどん動いて味方のパスを引き出すスタイルです。

ポジションチェンジを繰り返したり、流動的な戦術となるので、相手ディフェンスが予測しにくいです。

その分運動量も多くなりがちなため、スタミナ配分がすごく重要となります。

突出したストライカーに頼らないとういメリットもあります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 04:08| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

滝野スノーワールド/成田ゆめ牧場/・・

滝野スノーワールド・・・

国営滝野すずらん丘陵公園スノーワールドは札幌市南区滝野にあるスキー場です。

チューブそり、歩くスキーなども楽しめます。

そり専用ゲレンデなんて小さな子供たちには嬉しいはからいだと思います。

スキーだけでは飽きちゃうくらいの子供と一緒でも大丈夫ですね。






成田ゆめ牧場・・

千葉県にある成田ゆめ牧場。

そこでは1周420mのまきば線を、かつて炭鉱で活躍していたトロッコ列車に乗って周ることができます。

ゴールデンウィークや夏休みなどの行楽シーズンには、台湾の炭鉱で働いていたBタンク機関車など、本物のSLが走ります。

楽しみにしてる人も結構います。






ティキ・タカ・・・・

ティキ・タカといえばFCバルセロナやスペイン代表のサッカーでしょう。

ショートパスとポジションチェンジによるボールを保持し続けるサッカーです。

ボールキープを継続するためには、ボールを持っていない選手の動きが重要です。

ロングボールはあまり使われないです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:57| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

白旗山競技場/やながわ希望の森公園/・・

白旗山競技場・・

札幌市清田区有明に位置する321.5mの白旗山は、清田区のシンボルのひとつともいわれるそうです。

FIS公認スキー距離競技場として1990年12月に完成しました。

クロスカントリースキーコースや歩くスキーコースがあります。

夏場は天然芝サッカー場としても使われているそうです。






やながわ希望の森公園・・・・

やながわ希望の森公園の「さくら1号」。

福島県梁川町にある自然公園のSLです。

公園のメインゲートとなる東口と、阿武隈急行やながわ希望の森公園前駅に近い西口を結ぶ800mのラインを、のんびりと走るSL。

牽引するのはB62-418機関車です。

このナンバーは、昭和62年4月18日に開業したことが由来なんだそうです。






ポゼッションフットボール・・

トータルフットボールをベースに考え出されたスタイルです。

パスをどんどん回してキープし続けるサッカーです。

そのため相手に奪われる可能性の高いロングパスやロングフィードはあまり使われないです。

パスを受ける側の動きも重要で、ボールを持っていないときの判断力が欠かせないです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:58| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

札幌藻岩山スキー場/三笠鉄道記念館/・・

札幌藻岩山スキー場・・・

札幌市南区藻岩山にあるスキー場です。

「もいわ」と読みます。

札幌の市街地から一番近いスキー場として知られ、市民に親しまれているようです。

初心者から上級者まで10コースあるそうで、ナイターもあります。

スノーボートの滑走を禁止するなど珍しさでも知られています。





三笠鉄道記念館・・

三笠鉄道記念館は、北海道に最初に鉄道が敷かれた幌内にある施設です。

かつて室蘭の工場で働いていたC形タンク機関車のS304が構内を走ります。

SLが楽しめるスポットの一つです。

この施設の「SL機関士体験クラブ」では本物のSLを使って運転体験もできるとか。

すごいですね。






トータルフットボール・・

オランダ代表が1974年サッカーW杯で披露した戦術として知られます。

ヨハン・クライフがエースだったころのオランダ代表です。

当時はかなり衝撃的だったようです。

個々の選手が思いのままにポジションチェンジを繰り返し、全員が状況に応じて攻撃も守備も行うサッカーです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 04:04| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

さっぽろばんけいスキー場/夢の吊り橋/・・

さっぽろばんけいスキー場・・

札幌市の中心部から比較的近距離にあり、22時までナイターもやっているので、気軽にいけるスキー場です。

近い割に初心者から上級者まで15コースもあり充実しています。

SAJ公認のばんけいスキー学校が設置されているなど、本格的な動きもあります。

スノボのハーフパイプコースもあるようです。





夢の吊り橋・・

寸又峡を訪れたらぜひ渡ってみたいのが夢の吊り橋。

寸又峡の大間ダム湖に架かる橋から眺めると、エメラルドグリーンの湖面に吸い込まれそうになります。

この橋は一度に10人しか渡れないそうで、紅葉などの行楽シーズンには行列ができるとか。

それと、吊り橋の真ん中で恋のお祈りをすると叶う、とも言われているようです。






ユーティリティープレイヤー・・

フォワードとミッドフィールダー、あるいは、ミッドフィールダーとディフェンダーなど、複数のポジションを得意にする選手はいます。

そのようなプレーヤーはユーティリティープレイヤーとして重宝されます。

試合では登録選手数に限りがあるため、一人の登録で複数の機能を期待できるというのは大きな長所となります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:56| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

サッポロテイネ/美女づくりの湯/・・

サッポロテイネ・・

札幌市手稲区の手稲山にあるレジャー施設です。

スキー場だけじゃなく、遊園地やゴルフ場もあります。

初級から上級まで数々のコースがあります。

札幌オリンピックの際に開発されたスキー場としても知られます。

ですので、回転、大回転、ボブスレーなどの競技場もあったそうです。






美女づくりの湯・・・

井川線の千頭駅から寸又峡温泉行きバスに乗って40分。

山々に囲まれた秘湯「寸又峡温泉」に到着します。

たくさんの宿泊施設がありますが、町営の公共浴場もあります。

寸又峡温泉街の高台に位置する美女づくりの湯は、岩の露天風呂が男女別に1つずつ。

なかなかのスポットです。





ウイング・・・・

ウィングはサイドを突破してクロスを上げるのが大きな役割です。

そのため、足の速さやドリブルの力が有利に働きます。

一方で、ボールを失った時にはハーフ的な守備も求められます。

昔はウイングといえば守備的な役割を期待されなかったこともありますが、いまは守備も攻撃も両方できることが大事です。



このページを表示
posted by ザッソウ at 04:05| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

札幌国際スキー場/接阻峡温泉/・・

札幌国際スキー場・・・

札幌市南区にあるスキー場で、初心者から上級者まで7コースあり、札幌内外はもちろん道外からも来るそうです。

レンタルももちろん充実で、ボードとスキーの交換という仕組みも便利です。

ウェアも借りられるので、手ぶらで行って楽しめます。

スクールもボード・スキーあるので、初めてでも楽しめるのでした。






接阻峡温泉・・・

井川線の接岨峡温泉駅から徒歩5分のところに公共浴場があります。

ゆるりと温泉に浸かるのもいいかも。

ちなみに接岨峡温泉は、寸又峡温泉と並んで秘湯として知られています。

ここの温泉は飲むこともでき、胃腸疾患への効能もあるとか。

なんだかありがたお湯ですね。





スイーパー・・

ストッパーが抜かれた時にカバーリングに入るのがスイーパーの役目です。

ディフェンダーですが、特定のマークを持たないで、カバーリングを主に行います。

キーパーとストッパーの間で仕事する役割ですが、攻撃時はラインを高くするためにストッパーと並んでポジショニングすることもあります。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:57| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

ダイナスティスキーリゾート/接岨湖のレインボーブリッジ/・・

ダイナスティスキーリゾート・・

北海道北広島市にあるスキー場で、以前はセントレジャー北広島スキー場でした。

初心者から中級者向けのコースが5つほどあり、子供連れやファミリーによさそうです。

送迎バスやナイター設備もあります。

シニア割や親子割などさまざまなメニューもあり、お得感があります。






接岨湖のレインボーブリッジ・・・

井川線の無人駅の奥大井湖上駅で下車すると、接岨湖にかかるレインボーブリッジが目に入ります。

湖上に浮かぶ橋の上からは、山と湖が織り成す自然の美しさを満喫できるスポットです。

このレインボーブリッジを渡って、接岨峡温泉までのハイキングも楽しめます。






リベロ・・・

ディフェンダーのうち、特定のマークをもたないで守備にあたる選手がリベロです。

状況判断が重要で、ストッパーが抜かれた時のカバーリングなど、状況に応じた動きが重要です。

攻撃にも参加したり、広い役割をこなすことも。

ディフェンダーとしての強さだけでなく判断能力も必要なポジションですね。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:55| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ