2017年07月11日

下川スキー場/TAMAらいふ21/・・

下川スキー場・・・

北海道の上川郡下川町にある小さなスキー場です。

子供向けにはちょうどいいようで、休日には子供たちが楽しむ姿もみられるようです。

スキージャンプ台があり、過去には、葛西選手や岡部選手、伊藤有希選手なども練習していたんだとか。

スキーを楽しむだけじゃなく一見する価値があるのかも。






TAMAらいふ21・・・

神奈川県からの東京府編入100周年記念を記念して開かれたイベントです。

1993年に立川市を中心に行われました。

イメージソングが松任谷由実の「風のスケッチ」となんだか豪華ですね。

核となるイベント「多摩21くらしの祭典 VOICE93」は7月から11月まで100日間開催されました。






ロングパス・・

遠い味方に出すパスです。

スペースにスルー気味に出すこともあります。

横方向へのロングパスだとサイドチェンジにつかったりします。

縦方向では、カウンターアタックのロングフィードなどがあります。

長い分コントロールも難しいのでなかなか味方に通らないことも。




このページを表示
ラベル:下川スキー場
posted by ザッソウ at 03:15| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

士別市日向スキー場/信州博覧会/・・

士別市日向スキー場・・・

士別市多寄町にあるスキー場です。

全5コースからなるスキー場なんだそうです。

緩斜面の続くファミリーコースでは、家族連れや子供たちも楽しめます。

パノラマコースではロングランが楽しめるそうです。

ダイナミックコースには、36度の壁が立ちはだかるんだとか。

いろんな志向でたのしめそうです。





信州博覧会・・・

信州博覧会、通称「信州博」は長野県松本市で1993年に開かれた地方博覧会です。

開催期間中にジェットコースターで11人が軽症を負うという事故も発生し話題となりました。

一方で来場者数は予想を上回る240万人と成功だったのでした。

会場のシンボル「グローバルドーム」は博覧会終了後、住民の要望もあり「やまびこドーム」として残りました。






ショートパス・・・

パスの受け取り手が近くにいるときのパスです。

距離は不要なので、コンパクトなキックで出せるので、タイミングが大事です。

ダイレクトなどのタイミングでつなぐと相手をほんろうできることも多いです。

ショートパスを上手に使いこなすことで、守りに入ったチームを崩すのにも使えます。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:38| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

士別市あさひスキー場/三陸・海の博覧会/・・

士別市あさひスキー場・・・

初心者から上級者までたのしめるゲレンデになっているそうです。

スノーボードもしっかり全面滑走できます。

2月上旬にはあさひアルペンスキー大会が開催されるそうです。

士別市朝日町に位置する市のスキー場です。

コースはAコースとBコースの2コースなんだそうです。






三陸・海の博覧会・・・

岩手県釜石市をメインに1992年に開かれた地方博覧会です。

宮古市や山田町も会場として盛り上がりました。

入場者は70万人の目標に対して200万人超だったそうです。

第2回ジャパンエキスポという位置づけもありました。

海のワンダーランド館や、りあすシアターなど海にちなんだ催しもたっぷりでした。





走っている味方へのパス・・・

パスのスピードやタイミング、出す場所などを、受け手の動きと照らし合わせてちょどよく出すパスです。

受け手との思いが合わないとズレてしまいますが、ピッタリ合えば非常に有効なパスとなります。

はやい攻撃には欠かせないパスの一つでしょう。

攻撃力のあるパスは、スルーパスだけではないです。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:39| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

マロースゲレンデ/ジャパンエキスポ富山/・・

マロースゲレンデ・・

サンタプレゼントパーク・マロースゲレンデは旭川市にあるスキー場の一つです。

旧サンバレースキー場と聞くとぴんとくる人も多いでしょう。

スキー場からは、旭川市や大雪山が一望でき、夜景の美しさでも知られるスキー場です。

スノーボード・ワールドカップが開催されるほどのスキー場です。





ジャパンエキスポ富山・・・・

1992年に富山県射水郡小杉町(現射水市)の太閤山ランドで開催されました。

この博覧会は、地方博覧会JAPAN EXPOの記念すべき第1回目としての位置づけがあります。

ジェットコースターやメリーゴーランドなどのアトラクションもありました。

テーマ曲の「生命の詩(うた)」は荻野目洋子が歌いました。






スペースへのパス ・・・・

相手ディフェンスの裏を狙うパスなど、味方がいないけど、最初に到達できるであろう場所を狙って出すパスです。

スピードのある攻撃などに使えます。

またサイドを変えたり、ピッチを広く使う際にもスペースへのパスは有効です。

守備の際にはゴール前などにスペースを作らないように注意したいです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:45| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

国設南ふらのスキー場/国際花と緑の博覧会/・・

国設南ふらのスキー場・・・・

フラノ・トマム・サホロなど有名なリゾートスキー場に近いです。

でも町営ということでの低料金が特徴とのことです。

初心者から上級者まで、そしてスノーボードも楽しめるスキー場です。

ナイター設備もあります。

リフトについてはシーズン券やシーズン券シニアもあります。





国際花と緑の博覧会・・・

「花の万博」「花博」などと呼ばれた大阪で開かれた国際博覧会です。

総来場者数は2312万人超と、特別博覧会史上最高を記録したんだとか。

1990年開催ですが、5000円銀貨の記念貨幣も発行されました。

マスコットキャラクターは、花ずきんちゃん。

チューリップの形がかわいいキャラクターでした。





足元へのパス ・・

正確に足元に出されたパスは、受け手にとっては楽なパスかもしれないです。

でも一方で、相手にも読まれやすいため、ディフェンスに寄せられる可能性もあります。

トラップ後の動きがしっかりできず、もたもたしていたらいいプレーにはつながらないです。

次のプレーへの準備や動き出しが大事なのでした。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:14| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ