2018年08月25日

地域団体商標/そっち岳スキー場/・・

地域団体商標・・

地域や名物の名称を組合わせて登録する商標のことです。

登録には対象の名物が一定地域で知られていることを証明する必要があります。

権利者は関連する農業協同組合とか、商工会などがなれます。

たとえば「草津温泉」や「一宮モーニング」などが登録の中にあります。






そっち岳スキー場・・・

北海道は樺戸郡新十津川町にあるスキー場です。

新十津川の「十津川」は奈良県吉野郡十津川村が由来です。

1889年に起きた十津川大水害で被災した人たちがトック原野に入植し新十津川村と称したんだとか。

「そっち」も気になりますが、それは住所の「総進」が由来のようです。






FIFAワールドカップ・・・

ナショナルチームによる最も大きなサッカーの大会です。

世界一を決める大会であり、4年に一度開催されます。

オリンピックをしのぐ人気を誇ります。

主催は、国際サッカー連盟(FIFA)です。

ちなみに予選は1、2年かけて行われるので、ワールドカップの話題は絶えないのでした。




このページを表示
ラベル:商工会
posted by ザッソウ at 01:58| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

Miitomoって/国設芦別スキー場/・・

Miitomoって・・・

任天堂のスマホゲームです。

2016年3月に配信を始めました。

アバターである「Mii」を使用したコミュニケーションアプリです。

日本語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、オランダ語、ロシア語に対応してました。

配信後1ヶ月で1000万人に達したそうですが、その後伸びずに、2018年5月終了です。





国設芦別スキー場・・

北海道芦別市旭町にあるスキー場です。

全長1,600メートルのゲレンデで、初心者から上級者まで楽しめるとのことです。

九州からの修学旅行生も来ているそうです。

大きいスキー場ではないようですが、ファミリーで楽しむのにはよさそうです。

芦別市の観光スポットとしても紹介されています。






サッカーの国際大会・・・

国際大会が数々開かれるのもサッカーの特徴だと思います。

それだけ世界中で愛されるスポーツということでしょう。

クラブチームで参戦する大会もあれば、国の代表チームが参戦する大会もあります。

実力あるプレーヤーはたくさんの大会に呼ばれるので忙しいのでした。



このページを表示
ラベル:ゲーム
posted by ザッソウ at 01:58| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

宿泊施設の選択肢/栗山町スキー場/・・

宿泊施設の選択肢・・・・

宿泊施設の選択肢が広がっています。

ホテルや旅館の客室数規制がなくなることで、宿泊施設も多様化しています。

民泊を解禁する法律が2018年に解禁されることも影響しています。

古民家の活用も促されるようです。

この背景は訪日観光客を取り込む狙いがあるんだとか。





栗山町スキー場・・・

北海道夕張郡栗山町にあるスキー場です。

JR栗山駅から車なら5分、徒歩なら20分というところです。

スキー場へのアクセスとしては山すぎず、悪くないですね。

地元小学校のスキー授業にも使われているようです。

ですので小学生くらいの子供と一緒に行って楽しむのにもよさそうです。






FIFAバロンドール・・・

その年一番活躍したサッカー選手に贈られる賞としてしられます。

年間の世界最優秀選手ということで注目されます。

2009年までは、バロンドールとFIFA最優秀選手賞が別々の賞だったのですが、2010年からは統合されたのでした。

そのためその前後でバロンドールの意味合いも少し違うのでした。




このページを表示
ラベル:宿泊
posted by ザッソウ at 06:59| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

鉄道博物館/かもい岳国際スキー場/・・

鉄道博物館・・

さいたま市大宮区にあります。

JR東日本の創立20周年記念事業として2007年に開館しました。

2006年に閉館した交通博物館に替わる施設との位置づけもあります。

SLの操作も体験できる運転シミュレーターなどもあります。

もちろん様々な車両も展示されているのでした。





かもい岳国際スキー場・・

北海道歌志内市歌神の神威岳にある周辺では屈指の規模のスキー場です。

4つのリフトがあり、コースは10本で、初級者から上級者まで楽しめるようになってます。

ゲレンデは東西に大きく2つに分かれます。

山麓には、かもい岳温泉があり、スキーとともに温泉も楽しめそうです。





フラッグベアラー・・・

国旗や大会旗などを持って入場する旗手のことです。

サッカーの試合前のセレモニーの一つとしてよく目にする光景です。

数人の人が大きな旗をもって入場します。

日本代表の試合でも、Jリーグでも目にする光景なのでした。

「フェアプレー•フラッグベアラー」というそうです。




このページを表示
ラベル:博物館
posted by ザッソウ at 01:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

無人のAIコンビニ/上砂川岳国際スキー場/・・

無人のAIコンビニ・・・

AI技術を駆使してレジを無くした、無人のコンビニエンスストアが話題です。

さきがけはアマゾンドットコム。

2018年1月に発表した「アマゾン・ゴー」は、シアトルの本社下に。

専用アプリをスマホにいれて、入り口でかざして入店。

商品を買い物バッグに入れて、ゲートを出るだけで支払いも済む仕組み。





上砂川岳国際スキー場・・

このスキー場は、残念なことに2007年に廃止になったそうです。

2,000mのダウンヒルがあったり、800mの30度の急斜面があったりと、緩急に富んだゲレンデだったそうで、惜しまれます。

リフトやナイター設備ももちろんあったそうで、昔はかなりにぎわったのでしょうね。





ホペイロ・・

サッカーを支える職業の一つです。

選手のための用具係です。

例えば、練習や試合のロッカールームの準備とか、用具の準備を行います。

選手の練習着の洗濯なども行います。

またスパイクの手入れも仕事の一つなんだそうです。

さらにコーンとかの練習用具、ドリンクなども準備します。




このページを表示
ラベル:AI
posted by ザッソウ at 01:55| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ