2017年04月10日

旭岳スキーコース/88さいたま博覧会/・・

旭岳スキーコース・・

北海道上川郡東川町にあるスキー場です。

中級者から上級者までのA〜Dコースの4コースです。

初心者には敷居の高いスキー場となっています。

標高が高く、上質のパウダースノーが人気のようです。

山岳スキーに慣れた人が楽しむスキー場で、普通のスキー場に慣れた人には不安かも。






88さいたま博覧会・・

88さいたま博覧会は、埼玉県熊谷市で開かれた地方博覧会です。

入場者は目標200万人に対して、250万人と大盛況でした。

パビリオンには、埼玉出身の渋沢栄一館や、くまがや館。

そのほか、レースカーなどの車の展示と車の映像紹介の「埼自販くるま館」などがありました。






ロコモーティブ・・・

ドリブル中に寄ってきたディフェンスに対して、意識的に減速することで相手の油断を引き出して、一気に加速して抜くフェイントです。

相手とのタイミングの駆け引きとなるので、相手の様子を察知することが重要です。

集中力が高い時間帯では、なかなか引っかからないかもしれないですね。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:17| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

日高国際スキー場/88飛騨・高山/・・

日高国際スキー場・・・

北海道沙流郡日高町にある市街地からもあまり離れていないスキー場です。

4つのリフトと、10のコースがあり、初級者から上級者まで楽しめるスキー場です。

単にスキーだけじゃなくスノーボードコースもあるなど、のびのび楽しめそうなコース設定です。

ナイター設備やスクールもあります。





88飛騨・高山・・

88飛騨・高山 食と緑の博覧会は、1988年に岐阜県高山市で開催された地方博覧会です。

メインテーマ館の「食と緑館」のほか、木の国館、飛騨館、食と緑の企業館、ふるさとの味の小路・食と緑の特産館などがありました。

ちびっこ広場には、動物の木製等身大模型や、木でできた巨大遊具などもありました。






シャポー・・・・

サッカーの神様といわれるペレのエピソードがあるフェイントです。

相手ディフェンスの頭の上をボールを浮かせてかわしていきます。

自身はボールをいったん離して横をすり抜け、ディフェンダーを交わした後にボールと合流します。

ロナウジーニョやロマーリオにも有名なエピソードがあります。




このページを表示
posted by ザッソウ at 03:20| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

室蘭高原だんパラスキー場/ぎふ中部未来博/・・

室蘭高原だんパラスキー場・・・

室蘭岳の標高911mに位置するスキー場です。

道内外からスキーヤーが来るそうです。

初級者や中級者向けのコース設定となっていてやさしいスキー場みたいです。

レンタルも使えるので、手ぶらで来てスキーやスノーボードが楽しめる気軽なスキー場なんだとか。

ナイター設備もあります。






ぎふ中部未来博・・・

19988年に岐阜県岐阜市長良福光で開催された地方博が、ぎふ中部未来博です。

中国山東省で発見された、当時世界最大のカモノハシ竜が展示されたり、リニアモーターカーの実物大模型が展示されたり、展示物も魅力的でした。

1日平均5.6万人が会場を訪れ盛況でした。





ラ・ボーバ・・・・

ボールを足裏を使ってコントロールしてかわす方法です。

一旦手前に引いて、相手が足を出してきたときに、タイミングよく横にかわしたり、又抜きしたりします。

フェイントの特性上、止まったときに使うので、走りだしのフェイントといったところでしょうか。

相手の出方を見るため時間がかかるフェイントです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 06:52| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

サンライバスキー場/青函博/・・

サンライバスキー場・・

カルルス温泉サンライバスキー場は、北海道登別市カルルス町ある市営のスキー場です。

初級から上級まで7コースがあります。

来馬岳に全コースがあります。

カルルス温泉は全国的にも知られた温泉ですし、温泉とセットで楽しむのもよさそうです。

ちなみにバスクリンにもなったそうです。






青函博・・

青函トンネル開通記念博覧会は、青函トンネル開通を記念して開かれた博覧会です。

1988年に青森県青森市と北海道函館市で行われました。

青函トンネルの開通とともに、青函連絡船が長い歴史に幕を引いたんですよね。

青森と函館間の交通手段が大きく変化したときでした。






マシューズフェイント・・・・

右に行きたいとき、左足を大きく左側に踏み出すのが特徴のフェイントです。

このとき、右足のボールタッチが重要で、強すぎると左に流れますし、触ってないとフェイントが成立しないことも。

イングランドのスタンリー・マシューズが得意としたことが名前の由来です。




このページを表示
posted by ザッソウ at 06:46| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

町営穂別スキー場/なら・シルクロード博覧会/・・

町営穂別スキー場・・・

むかわ町穂別にある町内唯一のスキー場なんだとか。

知る人ぞ知る的な小さなスキー場です。

ロープトウとリフトがあるそうで市街地から近いとあって利便性は高そうです。

気軽にちょこっとでも楽しみたい町民には便利なスキー場のようです。

ナイターもあるんだとか。






なら・シルクロード博覧会・・

1988年、奈良市で開催された博覧会があります。

それは「なら・シルクロード博覧会」です。

総合プロデューサーとして井上靖があたりました。

井上靖といえば小説家として有名人ですが、博覧会のプロデューサーもしてたんですね。

ちなみに、閉幕後も奈良公園シルクロード交流館で、シルクロードの歴史や奈良との関係が展示紹介されてるみたいです。






クライフターン・・・・

クライフとはオランダの選手で、ペレに次ぐ偉大な選手として知られるヨハン・クライフです。

彼が完成させて1974年のワールドカップで披露したことで有名になったフェイントです。

世界中でこのフェイントが模倣されました。

キックをフェイントにして、ボールを軸足の後ろを通すフェイントです。



このページを表示
posted by ザッソウ at 03:21| レジャー豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
旅行の達人は地名に詳しい!地名パズルで腕試し
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ